人気ブログランキング |

<   2013年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

三度目の訪問。

初夏を思わせる陽気だったので、最初はビールが飲みたくなり「モレッティ」に。
f0008686_23412628.jpg


でも物足りず、ロゼスパークリングに移行。
f0008686_23414144.jpg


前回と同じ料理を注文。「お肉屋さん風の冷製盛り合わせ」と
f0008686_234235.jpg


「本日市場から入荷、魚介のフリット盛り合わせ」。
f0008686_2342415.jpg


フリットは白身魚が中心だった。野菜類も欲しくなり「季節野菜のオーブン焼き」を注文。ヤングコーンの香ばしい皮が不思議な味わい。最初は何の野菜かがわからなかった。
f0008686_234351.jpg


メインはオススメの「泥豚とアスパラ、ヤングコーン」。豚肉の旨味と食感に驚く。こんあ美味しい豚をいたいたのは初めてだった。
f0008686_23432068.jpg


デザート
f0008686_23435550.jpg


レモンチェッロ
f0008686_2344651.jpg


食べログ コッレベレート (京橋)
by izunosuke2005 | 2013-05-30 20:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_1275298.jpg

六本木の国立新美術館で「貴婦人と一角獣展」を鑑賞。
西暦1500年頃の制作とされる6面の連作タピスリー。その迫力のある作品に圧倒された。
f0008686_133641.jpg

f0008686_1331626.jpg

f0008686_1332442.jpg

by izunosuke2005 | 2013-05-26 16:00 | 美術館 | Trackback | Comments(0)
f0008686_2350639.jpg


2013年5月初訪問
今年4月にオープンした新しいキリン一番搾りガーデン東京。昨年は大手町のどまんなかであったが、今年は神谷町駅近くの公園スペースに登場。ランチのコーナーの他に、ピッツアの移動販売車も。まだ暑くないためか、お客さんの入りは8割程度だったが、昼過ぎに野外で飲むにはちょうどよい季節だ。フローズン生の注ぎ方が変わった。以前はソフトクリームを絞りだす要領で凍った泡を載せていたが、柔らか目の泡を載せているようだった。そのためか昨年に比べ、泡の形は比較的崩れやすいように思えた。そのほうが、冷たすぎず、こちらのほうが飲みやすい。また泡でビールを蓋してくれているので、程よい冷たさを維持しているようだ。
f0008686_23503997.jpg


料理は、ソーセージ、ポテト、パテが中心。
サラダ系は、アボカドとベビーリーフのサラダ。
f0008686_23505971.jpg


食べログ キリン一番搾りガーデン東京 (神谷町)

f0008686_23511196.jpg

by izunosuke2005 | 2013-05-26 14:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
カード全国共通化の広告。かわいい。
f0008686_23574157.jpgf0008686_23573454.jpgf0008686_23572742.jpgf0008686_23572051.jpgf0008686_23571064.jpg
by izunosuke2005 | 2013-05-26 12:30 | 東京暮らし | Trackback | Comments(0)

吉仙 (御徒町)

2013年05月初訪問
何度か店の前を通り過ぎたが気が付かなかった。
3色盛りの鴨せいろを注文。
f0008686_035690.jpg


最初はゆず切り。柚子のいい香りが口に広がる。つけ汁は少なめが良い。塩でもいいかもしれない。
f0008686_04330.jpg


二枚目は普通の細さのせいろ。こちらはたっぷりと鴨汁と絡ませていただく。鴨肉の旨味がたっぷり口に広がる。蕎麦のゆで加減も調度良い。
f0008686_042121.jpg


三枚目は田舎そば。かなり極太の蕎麦。食べごたえは十分だが、蕎麦の香り、のど越しを楽し無ことができず、あまり好みではなかった。
f0008686_042995.jpg


相棒は野菜天せいろ。天ぷらの揚げ具合がちょうどよい。おすすめメニューだけあって、こっちのほうが好みだった。そば湯はさらさらのあっさりタイプ。

食べログ 吉仙 (御徒町)

f0008686_04415.jpg

by izunosuke2005 | 2013-05-26 11:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ル・グッテ (浅草橋)

2013年5月初訪問
蔵前、浅草橋のモノマチのイベントで臨時営業中。平日の僅かな期間しか営業していないため、なかなかいただくことができなかったので嬉しい。お昼前だが、すでにいくつかは売れ切れてしまい、次の焼き上がり分で予約。シュークリームは小ぶり。ビゴのシュークリームを思い出すフォルム。カスタードクリームは濃厚で、粘度が高い。バニラの上品な香りが食欲をそそる。シュー生地はパリパリでカスタードクリームとの対比のバランスが良い。これは何個でも食べることができそう。チーズケーキも購入。素朴な味わいだが、甘さはしつこくなく、すっと胃の中に入っていく。今度いつ買えるかは分からないが、平日休める時にはもう一度買いに行きたい。

食べログ ル・グッテ (浅草橋)

f0008686_09297.jpg

by izunosuke2005 | 2013-05-25 13:30 | スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

カメレオン (浅草橋)

2013年05月初訪問
浅草橋駅周辺の飲食店の賑やかさからは少し離れたところにあり、ビル7階という構えから、なかなか探しにくい。江戸通りから通りに入ると、人通りも少ないので少し不安になる。フランス国旗を頼りに歩いて行くと、すぐ目に入った。
f0008686_0155495.jpg


いったんビルの2階に階段で上り、エレベータで7階に上がる。左手にカウンター、右手にテーブル席、そして、奥にテラス席。蔵前、浅草橋周辺はモノマチイベントで人で溢れ、ランチタイムは行列ができているところもあったが、空席がありラッキーだった。

せっかくなので10食限定のスペシャルランチのリングイネ オマール海老のアメリケーヌソースを注文。ワインに合いそうな内容だったので、ブラン・ド・ブランのスパークリングを注文。

最初は冷製スープ。濃厚な味わいと旨みたっぷりのスープにびっくり。おいしい。
f0008686_0163495.jpg


次にスパニッシュオムレツとグリーンサラダ。
f0008686_0164631.jpg


メインのオマール海老は1尾縦半分がリングイネの上に鎮座している。裏返して、ナイフで身をくり抜くと、綺麗に取り出すことができた。海老は弾力があり、食べごたえ十分。えび味噌もおいしい。リングイネも量が多く、100gぐらいはありそうだ。アメリケーヌソースはパンで拭い取り、ソース全部を堪能した。
f0008686_017654.jpg


グラスワインも種類が多く、値段も手頃なので、色々と楽しそうだ。
f0008686_0174146.jpg


デザートとエスプレッソ
f0008686_018978.jpg


今度はディナーに行ってみたい。

食べログ カメレオン (浅草橋)
by izunosuke2005 | 2013-05-25 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ひじり亭(大門)

2013年05月再訪問
久しぶりにランチで訪問。
今回は鯖の灰干し。
f0008686_125415.jpg


灰干は火山灰の中に入れ乾燥、熟成させる方法で日干しせず室内で作る。大きな鯖だ。感想骨抜きされているので食べやすい。肉厚で食べごたえ十分。

プラスでメンチカツ。
f0008686_1366.jpg


食べログ ひじり亭(大門)
by izunosuke2005 | 2013-05-24 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
2011 Roero Arneis "Anterisio” Cascina Chicco
2011ロエロ・アルネイス・アンテリージオ”(キッコ)
生産地:イタリア、ピエモンテ州 ロエロ・アルネイスD.O.C.G.
生産者:カッシーナ・キッコ
品 種:アルネイス100%
リブゴーシュさんのコメント
「ロエロ・アルネイス(白ワイン)の得意な生産者。あんずやリンゴのさわやかなアロマ。綺麗な果実味をしっかりとした酸がささえています。後口にはカモミールのニュアンスも。素直に美しいピエモンテの白です。」
f0008686_10132174.jpg

これも、千円台のお手頃価格のワイン。酸味の感じが好きです。
by izunosuke2005 | 2013-05-22 22:00 | イタリアのワイン | Trackback | Comments(0)

Prosecco Treviso Brut

Prosecco Treviso Brut
プロセッコ・トレヴィーゾ ブリュット

生産地:イタリア・ヴェネト
生産者:トレヴィジオール
品 種:グレーラ90%、シャルドネ10%
リピート率高し。ドライ感が好きだ。
f0008686_054584.jpg

by izunosuke2005 | 2013-05-20 22:00 | イタリアのワイン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005