Wachgeküsst Secco Weiß / Lorenz

芦屋リブゴーシュワイン会で購入。
ドイツのラインヘッセン、フリーゼンハイムの「ロレンツ」。1725年に醸造所を設立。ワインは主要な生産物ではなかったが、近年、ヴェンデリン・ロレンツとヨハネス・ロレンツの代でビオロジックに。

f0008686_15480146.jpg


品種はリースリング50%、リヴァーナー50%。リヴァーナーはミュラー・トルガウ。
微発泡性の白ワイン。圧が強いのでスパークリング用のコルクでフィスラージュ風に紐で綴じてある。しかし、手の力で似ける程ではないので、コルクスクリューで抜栓するのだが、形が特徴で的なので、苦労あする。
さて、味わいは初夏に合う爽やかさ。

f0008686_15480835.jpg



[PR]
トラックバックURL : https://izunosuke.exblog.jp/tb/29921263
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2018-07-03 20:00 | ドイツのワイン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005