日本料理橘菖(彦根)

彦根城観光。「献上伊吹そば つる亀庵」で食事をしようと思い、「彦根キャッスル リゾート&スパ」の横を通り過ぎたところで、行列ができていることを確認。時間がかかりそうだったので、他を探してみると、ホテル内のダイニングで、近江牛のランチがあることに気づく。ちょっと高いけど、きれいなホテルだったので入る。ひろい店内で、ラグジュアリーな空間。奥には能舞台のような天守席がある。
ランチは3種類
・近江牛せいろ蒸し御膳 \2,500
・花かご御膳 \3,000
・旬菜ランチ会席 \5,940(要予約)
「近江牛せいろ蒸し御膳」を注文。サラダ類はビュッフェ形式とのことで、ビュッフェコーナーに向かう。ホテルの朝食ブッフェのよう。野菜類はどれも地元のもので、ドレッシングにも工夫。赤かぶのドレッシングをセレクト。漬物も種類が豊富。汁物は「しじみ汁」。
しばらくすると、陶器の重箱とせいろ蒸しがセットされる。

◯一の重
 近江牛肉味噌、うろり佃煮、小鮎山椒煮、海老豆、八幡蒟蒻煎り煮、手長海老艶煮

f0008686_21460965.jpg

◯二の重
 旬魚の御造り(サーモン、イカ、まぐろ)

f0008686_21461894.jpg

◯近江牛せいろ蒸し

f0008686_21461839.jpg

◯食事
 近江米秋の詩、香の物、蜆と丁字麩のお吸い物

◯ビュッフェ
 近江のサラダ・漬物・しじみ汁

f0008686_21460269.jpg

f0008686_21460258.jpg

f0008686_21460946.jpg




どれもご飯が進むものばかり、お代わりは必須。近江牛は大きな霜降りで、折りたたんで蒸篭に収まっている。
これが食べ応え十分。ゴマダレでいただく。これは豪華だ。満足。

[PR]
トラックバックURL : https://izunosuke.exblog.jp/tb/29257488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2016-11-13 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005