『ワイン展―ぶどうから生まれた奇跡―』(国立科学博物館)

f0008686_15564922.jpg


バレエ観劇後、ディナーまで時間があったので、国立科学博物館の『ワイン展―ぶどうから生まれた奇跡―』を見にい行った。
ブドウ栽培や、発行に関する展示物、日本のワインの歴史についてはサントリーやメルシャンのワイナリー巡りで、似た展示物を見てきたので、あまり惹かれるものがなかったが、バルト海の沈没船から見つかった世界最古の170年前のシャンパーニュには興味があった。

f0008686_1554849.jpg


170年前のシャンパーニュの成分については科学的に分析されていた。
・アルコール濃度は今より低い(現在は12%だが、170年前は9%)
・亜硫酸の利用も確認
・等は今のブリュットが1.6g/Lに対し、沈没船は144g/Lと甘い。ロシア向け?

この後、山の上ホテルにチェックインし、松橋シェフが居る登戸に移動
山の上ホテルではいつものウェルカム・ミルク・プリン。

f0008686_15541975.jpg

[PR]
トラックバックURL : https://izunosuke.exblog.jp/tb/25173722
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2015-12-05 16:00 | 美術館 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005