角館・田沢湖旅行〜角館

角館の桜を見てみたい。
東北の桜の名所は多数あり、観光情報では、ならべく各観光地が紹介できるように、100選ということで、多数紹介される。とりわけ有名な名所としては、「東北三大桜名所」として、
・青森弘前市 弘前公園
・岩手北上市 展勝地 
・秋田県仙北市 角館 
が挙げられる。クラブツーリズム等のバスツアーでこの名所をめぐる強行日程がある。バスは大変そうだ。

何度か訪れた鹽竈神社の桜は見事であったが、開花時期にピッタい合わせていくことができた、弘前公園の桜は、ほんとうに素敵だった。岩木山や弘前城の景色は印象に深く残っている。景色もそうだが、雪解けの後に、桜も若葉も一斉にひらき、春が一気に訪れる。そんな季節の変化が魅力的だった。

今年は、角館の武家屋敷通り、桧木内川の桜を見ておきたいと思い、過去の開花時期から、今年は大型連休の前半だと予想し、ホテル、航空機の予約を入れる。12月ぐらいから始めたが、既に主要なホテル、旅館は予約で埋まっており、大阪からの航空機もほぼ満席だった。

飛行機は伊丹08:00発のANA1651。秋田空港には09:30に到着する。プロペラ機。揺れることを心配していたが、終始安定した飛行だった。
f0008686_23302439.jpg

f0008686_2330577.jpg

f0008686_23304883.jpg

f0008686_2331152.jpg

秋田空港から角館までは、秋田新幹線、在来線(奥羽本線・田沢湖線)でも行けそうな気がするが、列車本数が少ないので、レンタカーか乗り合いタクシーしかないようだ。空港バスは主に秋田市内行き。
乗り合いタクシーは、「キングタクシー」という会社が、「エアポートライナー」という名前で定期運行している。終着は乳頭温泉で、角館て途中下車する。

タクシーはホームページから予約できるが、伊丹便の到着に合わせた便はなく、どれも羽田便の到着にあわせたダイヤになっている。1時間以上待つことになる。どうしようかと思い、ダメ元でキングタクシーに確認すると、大型連休中は臨時便があるとのこと。09:50発なので、待たずに出発できる。
f0008686_23311010.jpg


タクシー乗り場は駐車場の中央にひっそりと看板がある。これは見つけにくい。同じ便には自分たちとは別に1組だけの合計4人。少ないんだ。ほぼ1時間で角館に到着。角館中心地に近づくと、マイカー規制をしていたので、混雑しているようだ。でもJR・角館駅で下車すると、意外と人はまばら。ロッカーも空いている。観光案内所が安いので、荷物を預けて、檜木内川(ひのきないがわ)に向かう。

檜木内川はここ角館で玉川に合流し、大曲で雄物川に合流し、日本海に繋がる。支流ではあるが、檜木内川の川幅はひろく、立派である。両脇の堤には、枝を川にのばすソメイヨシノ。見事な景色だ。
f0008686_23313542.jpg

途中ババヘラアイスをいただく。
f0008686_23314969.jpg

散歩中の柴犬
f0008686_23315792.jpg

吸い込まれるような景色だ。来てよかった。
f0008686_2332827.jpg

f0008686_23321691.jpg

ランチの予約時間が近づいてきたので、お店のある武家屋敷に向う。
[PR]
トラックバックURL : https://izunosuke.exblog.jp/tb/24107105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2015-04-25 12:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005