香港旅行記(1日目) 〜 国福楼(Guo Fu Lou)

神戸「甜蜜蜜」のブログを見て以前から気になっていた「国福楼」を訪問。大晦日の夜に訪れるので、予約が必要だと思い、数カ月前にメールで予約を入れる。丁寧に入居しているビルのエレベータの乗り方のパンフレットが添付された返信がきた。香港についたらリコンファームが必要だということだったので、ホテルにチェックインしたときに電話を入れておいた。ホテルはいつものルネッサンス ハーバー ビュー ホテル (萬麗海景酒店)。
f0008686_1247083.jpg

大晦日の晩で、彌敦道は歩行者天国になり、人ごみで溢れかえっていた。MTR尖沙咀駅の出口から、すぐiSquareというビルに入ることができたので、比較的スムーズに移動できた。ビルは階層別に用意されていた、エレベータボーイがいる。31Fの最上階の「国福楼」に到着。

予約の名前を告げて、席に案内される。残念ながら窓際ではなかった。メニューが運ばれてきたがセットメニューで二人世界はなく、単品で選ぶことに。お店の人は親切に日本の雑誌を持ってきてくれた。
f0008686_12504025.jpg


前菜は湯葉の包揚げ。
f0008686_12505114.jpg

メインにカニ爪の茶碗蒸し。こんな身がたっぷりのカニ爪ははじめて。ちょっと少なかったかなぁ。お店の人は蒸し魚を薦めていたので注文しておけばよかったかも。
f0008686_1251873.jpg

野菜とニンニクの上湯蒸し、
f0008686_12511911.jpg

最後に蓮の葉包ご飯。最後のご飯は半包を注文したけど、量が多く満腹になってしまった。これで1000HK$。予定より安く済んでしまった。
f0008686_12513185.jpg


ワインが充実していて、席からセラーが見える。ボルドーを中心に1万〜10万円ぐらいの品揃え。

福臨門から厨房、フロア係を引きぬかれて働いているらしく、福臨門の客も流れてきているらしい。高級感のある店で人気店のようだ。福臨門のような小気味いい接客とは違い、サラっとした接客。大晦日なので、周りは泡物を開けているようで賑やかだった。自分としては福臨門のほうが好きだなぁ。
f0008686_12514586.jpg


國福樓 Guo Fu Lou‎
31/F, iSquare, 63 Nathon Road, Tsim Sha Tsui
Hong Kong
2487 3788
※2014年にTSTから湾仔のエンパイヤー・ホテルに移転
G/F, Empire Hotel Hong Kong - Wan Chai, 33 Hennessy Road, Wan Chai
灣仔軒尼詩道33號皇悅酒店地庫
2861 2060

<宿泊先>
萬麗海景酒店 Renaissance Hong Kong Harbour View Hotel
1 Harbour Road, 湾仔, 香港
[PR]
トラックバックURL : https://izunosuke.exblog.jp/tb/20354629
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2011-12-31 19:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005