人気ブログランキング |

Sogga pere et fils Primeur C 2011 田舎風スパークリング

Sogga pere et fils Primeur C 2011
ソガ・ペールエフィス・プリムールC 2011 ブラン・ド・ブラン

にごり田舎風フパークリング(白)
生産地:日本、長野県小布施町
生産者:ドメーヌ ソガ・ソガペールエフィス 小布施ワイナリー
品 種:ミュスカ100%
サンスフール(亜硫酸無添加) 瓶内二次発酵 滓抜きなし王冠のまま
購入先:ふくはら酒店
f0008686_15533935.jpg

普段の家飲みのスパークリングを探しにふくはら酒店さんへ。セラーを物色していると、小布施ワイナリーの新作が色々と並んでいる。その中で値段もお手頃で、田舎風スパークリングという「プリムールC」が目に入る。エクストラ・ブリュットと書かれているとおり、ドサージュ少なめの辛口。
デゴルジュマンはしていないため王冠で栓されている。濁り酒。グラスに注ぐと、意外と
勢いのある泡立ちで、霧のような濁り。柑橘系の酸味が強く、シードルのような爽やかさが印象的。でも力強さがあり、十分楽しめる味わい。ウスケボーイズの曽我さんらしい作品。ボトルの紹介文には
「18世紀、シャンパンの原型を開発したドン=ペリニョン修道院は、かつてこのようなにごりシャンパーニュを飲んでいたのではないでしょうか」
プリムール(primeur)は、新酒の意味。
トラックバックURL : https://izunosuke.exblog.jp/tb/20353835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2012-03-18 20:00 | 日本のワイン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005