人気ブログランキング |

2011 シャルドネ・アンウッディド(都農ワイン)

2011 シャルドネ・アンウッディド(都農ワイン)
生産地:宮崎県児湯郡都農町
生産者:都農ワイン
品 種:シャルドネ100%
"Wine Report 2004"で「新進気鋭のワイナリー」で1位、「最も価値のあるワイナリー」で2位、「最もお買い得なワイン」で2位、「もっとも注目すべき銘柄100」に選ばれている。注目のワイナリー。
火山灰質の土壌にはミネラル分が少ない事に気がつき、土壌改良を重ねる。降水量は多く、ぶどう栽培には過酷な条件にもかかわらず、栽培方法など様々な工夫を絶えず行っている。ワイン造りはとても繊細で、クリーンであることに気を使っている。小さな積み重ねが大切で、些細なミスがワインの品質に大きく影響するためだ。

シャルドネ・アンウッディドは果実味、香りいずれもリッチなタイプな白ワイン。樽発酵と思っていたら、ステレンスタンクで低温発酵。2011リリースを頂いたが2012も素晴らしいそうなので、見つけたら買っておこう。
ワインの栓はオーストラリアで開発された「ゾーク(zork)」(2003年販売開始)というコルクの代替品。スクリュークアップだとワインボトルに金属が残るが、ポリエチレン製のキャップの端の切れ目からはがすだけなので、ボトルには何も残らない。栓は再度使うことができ、密閉度が高い。リサイクルにやさしい。都農ワインは『どなたでも気軽にワインを開けることができる栓』を探し、たどり着いた。日本では都農ワインが最初だそうだ(都農ワインのブログから)。
f0008686_1195727.jpg


都農ワインの栽培、醸造ブログ
都農ワイナリー(通信販売あり)
トラックバックURL : https://izunosuke.exblog.jp/tb/20178229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2013-08-09 23:00 | 日本のワイン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005