<   2017年 06月 ( 33 )   > この月の画像一覧

メンチかつとロースとんかつ(宮崎ブランドポーク)
最近のお気に入り

f0008686_20524310.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-30 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_21215925.jpg


・海鮮カルパッチョ

f0008686_21215941.jpg

・水茄子とパクチーのサラダ

f0008686_21220013.jpg

・鮎のコンフィ

f0008686_21220082.jpg

・鹿児島産黒豚バラ肉とん平焼き

f0008686_21220086.jpg

・とうもろこしのかき揚げ

f0008686_21220027.jpg

・焼きおにぎり

f0008686_21220056.jpg

・Paul Ginglinger Alsace Pinot Gris Le Prelats 2013

f0008686_21220131.jpg




[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-29 19:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
豊中駅周辺で遅い時間のランチ。
先週から平日の昼に豊中の急な用事が続き、三度のランチタイムは全てここで。
今日はとり天ぶっかけうどんとじゃこご飯を注文。注文してから生麺を湯がき始める。タイマーがなり、そのあとで冷水でしめる。そこから丁寧にうどんを水切りしながら束に。ひねりを加えて器に盛る。
揚げたてのとり天をのせて完成。
レモンを絞り、まず一口。今回も滑らかな食感の美味しさ。安定したレベル。

f0008686_21273801.jpg

f0008686_21274347.jpg



[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-29 14:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_21312161.jpg


東梅田駅をおりて、地下街を歩いていると、富国生命ビルの地下街に入り込んでしまったg¥が、そこに素敵なカフェ&バーがあった。「ケラケラ クランツ」。おトクなツマミとビールのセット「プレートセット」を注文。

f0008686_21311798.jpg

3種盛り合わせプレート(パルマ産生ハム、自家製ピクルス。本日の一品(イタリアンオムレツ))
ドリンクは、サッポロドラフト、グラスワイン(赤/白)、スパークリングワイン、ソフトドリンクから選べて980円。サッポロドラフトに。
料理もボリュームも有り、ビールでさらに進む。ビールも注ぎ方がよい。

一杯目が飲み終わると、クラフトビールに、「よなよなペールエール」。樽生でいただける。
こちらも美味しく頂けた。
ビールが美味しく呑めるお店が見つかった。

f0008686_21311916.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-28 17:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
スープは海老と豆腐。
焼きそばに厚切りの牛肉。食べ応え十分。そして香ばしい麺。
サイドメニューは烏賊と蒸鶏。
おいしいランチが必ず頂けるので重宝している。

f0008686_21345137.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-27 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
ホワイティうめだを歩いていると、餃子専門店があった。ちょっと呑みたかったので入ってみる。
神戸の餃子専門店は、1種類飲みのところが多いが、ここは種類が豊富。せっっかうなので、一番種類が多いセットに。「餃子五種盛合せ」。
内容は、「プリプリ海老餃子」、「もちもち米粉きのこ餃子」、「九条葱餃子」、「カレー餃子」、「淡路玉ねぎ餃子」。それぞれ餃子二個づつ。
それぞれ特徴があって美味しかった。
一番人気は棒餃子の「チャオチャオ餃子」。今度はそちらに挑戦したい。

f0008686_21371611.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-26 17:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
いつものスープカレーだが、野菜の量が増量。ヤングコーンも味が濃かった。

f0008686_21404686.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-26 12:30 | Trackback | Comments(0)
ふたたび、やまぶき家に。おすすめメニューの「豚バラの肉汁つけ麺」を注文。注文が入ってから生麺を湯がき始めるので、じっと待つ。冷水で締めて、そこから丁寧にうどんを数本づつつまみ集めて、水切りしながら束にする。なんて丁寧な仕事なんだ。その一手間が、かがやくうどんになる。器の中の麺は生糸玉ののような美しさ。食べ始めると、もっちりとした食感におどろく。
相棒は肉カレーうどん。カレー出汁を少し分けてもらう。

f0008686_21453072.jpg

f0008686_21453248.jpg



[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-25 14:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
相棒のお気に入りのお店。すっかり喉が渇いていたので、生ビールで乾杯。
お通しで、土佐のししとう、北海道産蕗、トビウオ骨せんべい、スナックえんどうと山椒マヨネーズ。どれも美味しい。

f0008686_21570834.jpg

ここから日本酒に移行。日本酒は壁にかかっている日本酒メニューから選ぶ。最初は「雪彦山 純米吟醸『愛山1801』」。品種は夢前町産の愛山。吟醸用の協会1801号酵母。ワインに似た味わい。上品。食中酒としては申し分のないパフォーマンス。

f0008686_21591473.jpg

料理は「鶏と菊菜のサラダ」。量はタップリ。今までのいただいた菊菜のサラダの中でベスト。苦味は強すぎず、弱すぎず。

f0008686_21574330.jpg

それからお刺身三種盛り。お刺身メニューから選ぶ。今回はおまかせで。選んでいただいたので、伝助穴子、カツオ、剣先いか、こち。

f0008686_21581460.jpg

次の日本酒は「千代の亀 夏生(なつなま) 純米吟醸EK-7」。フルーティー。調子に乗ってきた。

f0008686_21572794.jpg


名物の「れんこん葛まんじゅう」が届く。濃厚。おいしい。

f0008686_21593406.jpg

それから「賀茂茄子の冥加煮」。出汁を吸った賀茂茄子の美味しいこと!

f0008686_21594580.jpg

最初に注文したのはここまでだったが、お腹に余裕があったので、「熊本産 馬刺し(上ロースとこうね)」を追加。きめの細かい馬刺し。これに合うのは焼酎。僕は「南海黒潮本格芋焼酎 屋久島 伝承かめ仕込み」。やはり芋。ロックで。引き締まる。相棒は黒糖焼酎ソーダ割り、「てんかいち 奄美 黒糖焼酎」で。

f0008686_22000920.jpg

f0008686_22012354.jpg

f0008686_22002814.jpg


最後に食事は名物「生うにご飯」。これが逸品だった。卵かけご飯の上にウニを乗せているイメージだが、ウニの濃厚さが際立っている。印象に残る。

f0008686_22004080.jpg


今日はアラカルトメニューを中心にオーダー。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-24 20:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_22061875.jpg


新大阪でランチをとることを決めて、ショップリストから選ぶ。京都の老舗洋食の「グリルキャピタル東洋亭」があることに気がつく。行ってみよう。

ハンバーグ、ステーキも美味しそうだが、今日はカレーの気分だったので、カツカレーに。
最初は丸ごとトマトのサラダ。ナイフで切り分けながら食べ進める。

f0008686_22062099.jpg

そしてカツカレーが登場。大きなお皿。生野菜も一緒に。
カレーは洋食らしく、油分少なめのサラサラ。スパイシーで美味しい。カツもちょうどよい大きさ。
贅沢なカレーだ。生野菜と一緒に食べると、よくかれーとマッチしている。

f0008686_22062355.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-06-24 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005