<   2017年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

先付け 脱皮直後のアカエビ素揚げにチョコレートチェリー(黒トマト)、ヤングコーンなど。
f0008686_09062223.jpg


アルコールはスパークリングから始めました。
Fete d'Or Blanc de Blancs Brut
日本酒も飲む気満々で。

f0008686_09063161.jpg

椀物 鯛、骨董品の秀衡椀でいただく。大変状態が良く、姿にため息、香り、美味しさにため息。

f0008686_09063621.jpg


純米吟醸 無濾過生原酒 虎泉
次はお造りとのことなので、日本酒を準備。

f0008686_09064906.jpg


益田漁港産の天然魚のお造り。
アオハタ、大トロ、イカなど。ここのお造りには毎回驚かされる。ただ新鮮だけではなく、魚の種類に応じて最高の状態で提供。

f0008686_09065585.jpg


八寸。
鰆、ホワイトアスパラガスのバター醤油、ホタルイカとアンディーブ、もずく酢の雲丹載せ、竹の子の梅和え、鮭の味噌漬け、よもぎ麩、小鮎の唐揚げ、ヤマモモ甘露煮。
小皿の選び方が粋です。もちろん日本酒で。「純米酒 鏡山 おりがらみ」、おちょこは好きなものを選べます。

f0008686_09065810.jpg


岩手短角牛のステーキ、白トリュフのソース
ソースは最後に飲み干しました.....
2015 Domaine Bassac Je t'aimeを追加しました。おいしい。

f0008686_09072702.jpg

f0008686_09073099.jpg



白えびの唐揚げとじゃがいも、ラディッシュ
宝石の様。

f0008686_09071929.jpg

ご飯は鯛めし。しっかり釜すべて食べつくしました.....

f0008686_09072531.jpg



デザート、ムースとカステラ
鳥取松井酒造のウィスキー、マツイモルトウイスキー倉吉 シェリーカスク8年。最後のデザートに合わせました。これは良いです。

f0008686_09073334.jpg

f0008686_09073670.jpg


毎回レベルの高い料理に驚いています。

ワインとお酒と和心料理 Takasaki(芦屋)
兵庫県芦屋市川西町4-2 VIVO芦屋202 2F
阪神電鉄本線芦屋駅西口より徒歩約6分
JR芦屋駅より徒歩約15分
阪急芦屋川より徒歩約10分

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-30 18:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_00500596.jpg

◆ 出演
 エレクトラ:高畑 充希
 オレステス:村上 虹郎
 イピゲネイア:中嶋 朋子
 アイギストス:横田 栄司
 クリュソテミス:仁村 紗和
 アガメムノン:麿 赤兒
 クリュタイメストラ:白石 加代子
◆ 演出:鵜山仁
◆ 原作:アイスキュロス・ソポクレス・エウリピデス「ギリシア悲劇」より
◆ 上演台本:笹部博司

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-30 13:30 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)
阪急うめだ駅1Fのバスターミナル近くに便利に使えるバーがある。主に二次会、三次会利用によい。
オーセンティックだが、値段も手頃、でもサービスはスマート。チェーン店であることを意識させない。
注文したのはゴードン・スプリング。ゴードン・ジンのカクテルのセールス中。冷凍のブルーベリー、ラズベリーにミント。ミントをステアすると、ぱっと早春の香りが広がる。これは良いカクテル。自宅でも、ハイボール代わりに作れそう。
チョコレートも注文。生チョコとコーティングされた小さな丸いチョコレートなどがある。
店内は酔いが回っている人が多く騒がしいので、一人でじっくり飲むことはここでは避ける。
駅にも近いので、終電近くまで呑める。

f0008686_00450516.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-29 22:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
最初は白菜キムチ、大根キムチで乾杯。白菜も大根もきれいな箇所を集めて、見た目にも綺麗。味も辛さ、甘味、旨みのバランスが良い。美味しいキムチは久しぶり。
次にチジミ。普段は、モチモチっとした薄い生地に、ニラなどが練りこんであるイメージだが、「シンガネ」のチジミは違った。サクッとしたお好み焼きのような食感で、香ばしく、野菜の旨味も感じる絶品。醤油ベースのタレtも合う。少しつけるだけで十分。気に入りました。そして、サムギョプサル。お店の方に調理いただく。一センチ近い厚み。ポークステーキのよう。専用の鉄板で中央に余分な油を吸い取る仕組み。受け皿に油がどんどん集まってくる。専用のハサミで食べやすいサイズに切り分けてくれる。一緒に焼いたニンニクをのせて、胡麻油と胡椒塩につけていただく。おいしい。さっぱりしている。次はコチジャンをつけてサニーレタスに包んで。
美味しかった。

f0008686_00430311.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-29 18:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

日帰り東京出張

鶏太郎 アルデ新大阪店
買うときに、少し多いかなと思いながら、鶏そぼろ弁当を買って新幹線に乗り込む。
そぼろは味がよくしみていておいしかった。鶏の唐揚げ、鴨ロース、もも照り焼きもあり、やっぱり量が多かった。
照り焼きのタレは好みでなかった。肉類は一般的な作り置きの弁当と変わらなかった。
できあがるまで、それなりに時間がかかるので、できたてに期待していたので、そのギャップだと思う。
鶏太郎は近鉄百貨店を中心に出店している。

f0008686_00381576.jpg

マイマイ 新橋店
新橋に来るたびに気になっていたおむすび専門店。具材も美味しそうなものばかり。新幹線の中でいただこうと思いショーケースを覗く。選んだのは、「すじこ」、「じゃこ」。ラッピングは外しやすい。品川や東京の弁当コーナーにもおむすびはあるが、ゆっくりと様々な種類を選べるのが良い。
さて座席に座り、どの具材かを確かめようとラッピングを見ると、何も書いていない。わずかにコメの間から見える具材の一部で見分けるしかない。雑穀だから、識別するのはたいへん。
パクリと食べると、雑穀のふくよかな旨味で幸せな気分。筋子はしっかり味がついていて雑穀米との相性も良い。
近くのスーパーで惣菜とアルコールを買えば新幹線での宴会にバッチリ。安上がりだ。

f0008686_00382243.jpg

f0008686_00381825.jpg



てとて ecute品川店
東京駅での持ち込み食材でも「てとて」は便利に使わせてもらっている。品川乗車でも同じく。
在来線から中央通路沿で新幹線ホームに向かうと、品川ecuteにたどり着ける。ここで、スイーツ、弁当が多数ある。2Fにはレストランも。レストランは混雑しているので、弁当で。「てとて」を探すと、あった、あった。
いつもの天ぷら(ねりもの)もある。詰め合わせを購入。とうもろこし、しそ、ねぎ、まめなど。ビールも合うが、今日は別の場所で購入した赤ワインと。箸でちぎりながら、ちびりちびり。弁当はあっという間に食べてしまうが、おつまみだと、自分の飲むペースで永遠と、飲み食べ続けることができる。
量がおおかったので、2個は自宅に持ち帰りました。

f0008686_00382085.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-28 11:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
久しぶりのとん太。やっぱりスーツに匂いが付くので、次は脱いでから行こう。
注文したのは厚切りヒレカツ。時間がかかるとのことだが、そんなに待たない。
さっぱりとした、柔らかいヒレ肉。

f0008686_00320561.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-27 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
KIKI京橋に最近オープンした鶏専門店。朝挽きの鶏を中心に、というのがセールスポイント。まずはランチで確かめる。
ホームページには、生産者や鶏の品種の説明なし。店内のメニューにもそのような紹介はされていなかった。
メニューは丼物から、カレー、ソテー、唐揚げ、チキン南蛮など豊富に。メインを2種類選べるコースがある。唐揚げとソテーを注文。すぐに出てきたが、2人前ありそうなほどメイン料理が多い。学生定食仕様。
鶏肉は、正直朝挽きかどうかは分からなかった。ソテーは肉が固め、唐揚げは焼き鳥サイズにカットされている。なんとなく賄い料理感が漂っている。残念。
経営は、全国で豆腐チゲのチェーン店を展開している。鶏料理はここだけのようだ。

f0008686_00290791.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-26 13:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_00244397.jpg

この周辺で時間を潰す必要がでてきて、あたりを散策すると、素敵なカフェがあることに気がつく。
モーニングもあれば、イングリッシュティーもある。良さげなので入ってみる。
アンティーク家具を揃えた店内。ショーケースには数種類のケーキ。ケーキだけの販売もやっている。
注文したのはスコーンと紅茶のセット。スコーンにはクローテッドクリームとお好みのジャムがつく。
おいしい。紅茶はポットでの提供。
アフタヌーンティーセットもあるようだ。
淀川に近い、大阪の下町でなかなか出会わない雰囲気のお店。

f0008686_00243874.jpg

f0008686_00244014.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-26 11:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
テレビで他店のスープカレーの紹介があり、無性に食べたくなりアカーシャへ。
ちょい辛にライスは大盛り。ライスをスプーンですくって、スープに沈ませて、スープと一緒にいただく。
はじめは辛さは感じにくいが、食べ進めていくついに辛さがじんわりと効いてくる。

f0008686_19160490.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-25 12:01 | レストラン | Trackback | Comments(0)
和定食をいただきたく、オフィスから京橋駅南口を目指す。
今日のランチは鯖の味噌煮。小鉢料理で、ミニハンバーグと半分のミンチカツ、野菜たき合わせが付く。
ミニハンバーグが、大量生産された既製品のような食感とソースの味にがっかり。せっかく魚料理が美味しいのにもったいない。これであれば、小鉢はなくても良い。
カツの半分も、さびしい。原価計算しての結果だとおもうが。そのまま出しても、大きさ的にはミニメンチカツぐらいだと思うので。

f0008686_19114079.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-04-24 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005