<   2017年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

海鮮丼と豚つけ汁そば

f0008686_00594100.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-31 13:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
モーニングセット

f0008686_00563537.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-31 08:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
前回は焼飯を食べきるのが大変だったから、ラーメンのみ。

f0008686_00485959.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-30 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

yanakenboo(新大阪)

新大阪駅新幹線西改札近く、ホテルレムの前の郷土料理の店。
向いがタリーズコーヒーなので、ここにお酒が呑める場所があることに気が付きにくい。
ルミエール、勝沼酒造のワインを中心に豊富に国産ワインが揃っている。日本酒も様々な土地のものを揃えてある。

最初に「スパークリング甲州(ルミエール)」。甲州100%のスパークリング。フルートタイプではなく、一般的なワイングラスで提供。食事に看板にでていたカツオの刺身を考えていたが、ディナー前の魚の入荷待ちで、売れきれているとのこと。「生クジラ竜田揚げ」を注文。臭みはなく、濃厚な味わい。

f0008686_00434313.jpg

f0008686_00434649.jpg


2杯目は日本酒、「nechi '15 根知谷産五百万石 壱等米」。根知谷産米の中でも最も評価の高かった契約農家の「五百万石1等米」のみ使用。日本酒のテロワールを意識。ワインボトルを想像するエチケットデザイン。日本酒というより、白ワインのニュアンスがある。

f0008686_00440916.jpg

短時間の利用だったが、もっと料理とお酒を楽しみたい。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-27 16:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
福寿直営の料亭「さかばやし」では、ほぼ毎月「旬の会」として、旬の地元の食材と旬の日本酒を楽しむ食事会が開催される。平日夜なので、参加するために仕事の都合を付ける必要はあるが、魅力的な企画が多く、今年はどれにも行ってみたい。
2017年
1月26日(木) 天然クエとしぼりたてを楽しむ会
3月30日(木) 酒粕とうすにごりを楽しむ会
5月25日(木) 丹波婦木農場のとれたて野菜と生酒を楽しむ会
6月29日(木) 明石蛸を生酒で楽しむ会
8月 3日(木) 淡路島・由良の鱧と夏酒を楽しむ会
9月28日(木) おじろ鹿とひやおろしを楽しむ会
10月19日(木) 天然きのこを秋晴れの酒で楽しむ会
12月 7日(木) 淡路三年ふぐとしぼりたてで楽しむ会

2018年
1月25日(木) 天然クエとしぼりたてを楽しむ会
2月22日(木) 香住紅ずわい蟹を新酒で楽しむ会

日本酒の旬としては、
◎新酒の時期(冬〜春) にごり酒、立春朝搾り、活性にごり(発泡性)
◎夏 夏吟、薄にごり、夏にごり、
◎秋 ひやおろし、秋あがり、
がある。蔵元でしか味わえない旬の酒を美味しい料理と一緒にいいただけるのは嬉しい。「さかばやし」のレジの冷蔵庫には、お酒の他、酒粕などの商品もあり、食事の後でも買えるが、人気商品はすぐなくなるので、食事前に福寿の売店で買っておくほうが良い。


昔から関西では「ふぐ」、関東では「あんこう」を好んで鍋料理で食べていたが、関西であぶらのある魚として「くえ」を食べられ始めたのはバブルの時期。クエ料理は九州のアラ炊きが人気があり、巡業中の関取の間の口コミで広まったらしい。その後、和歌山・日高のクエ鍋が人気になり、冬の旬として認識されたが、旬に関係なく水揚げされている。

さて、「天然クエとしぼりたてを楽しむ会」だが、開催日に適切なサイズの「クエ」が入荷できるか不安だったっとのこと。運が良かったようで、お造り用に4キロサイズ、焼き物、鍋には油がのった28キロの大物。特大サイズになると1・5メートルもあるとのこと。いずれも九州・五島列島産。

たしかに、お造りのクエは、鯛のようにさっぱりとした味わい、煎り酒のジュレとの組み合わせが良い。
鍋用のクエは、身がとても綺麗。様々な部位のものが用意されていて、皮や骨の周りの身が、とても弾力があり、味も濃く美味しい。フグに近い味。
しばらくすると、アラと身の焼き物が出てくる。脂がよくのっている。アラの骨をしゃぶりつくす。全く別の魚のようだ。
鍋が終わると、卵雑炊に。クエの出汁がしっかり出ているとても美味しい雑炊に。至福。
最後に酒粕アイスでしめる。

◎日本酒
 「福寿 純米酒「御影郷」」アルコール度数15度 常温 … 先付に合わせる
 「しぼりたて 純米吟醸 生酒」 … 香り高い
 「兵庫県産山田錦100%使用 生酒」精米歩合80% … 鍋に合わせる 辛口スッキリ

f0008686_00380722.jpg

◎先付 酒肴の三種盛り
     酒粕チーズの燻製(桜チップ)
     明石鯖寿司
     淡路由良産アオリイカげそ 海鼠腸(このわた)掛け仕立て

f0008686_00374532.jpg

◎造り 天然クエのお造り 煎り酒のジュレと

f0008686_00374900.jpg


◎焼き物 天然クエの酒塩焼き 酒粕のディップ添え

f0008686_00375221.jpg


◎鍋物 天然クエのちり鍋

f0008686_00375519.jpg

f0008686_00375716.jpg



◎食事 天然クエ鍋雑炊

◎甘味 酒粕アイス

f0008686_00380082.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-26 19:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
東京駅グランスタ東京で人気のある「スペイン産ベジョータイベリコ豚重」。それに山形産牛のハンバーグを付けたオトクな弁当があったのでそれを購入。イベリコ豚は薄切り肉に、しっかりとタレを絡ませた様子だったので、肉の味はよくわからないと思い買うことはなかったが、ハンバーグが美味しそうだったので、初めて挑戦した。

f0008686_00242001.jpg

ハンバーグは巨大で、コレだけでも十分。肉の味がして美味しい。ミニカップに塩ダレが付いているの、好みで浸けながらいただく。ハンバーグの下はご飯。

もう一つのスペイン産ベジョータイベリコ豚は甘辛いタレがかかっており、豚肉の味はよくわからなかったが、丼ものとしてはおいしかった。せっかく良い肉を使っているのであれば、厚切りのほうがいいのでは。ビールは進みそうだ。

f0008686_00242428.jpg

食後のデザートは、「森永製菓 小枝プレミアム 芳醇ウィスキー」。はい、完成です。富士山を愛でながら。

f0008686_00242621.jpg

関ヶ原を超えると雪景色に。

f0008686_00243016.jpg



[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-26 13:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
深夜まで営業している上野駅、御徒町駅中間にある串カツ店。新しく清潔感があり、ある意味上野らしくない。大衆店の良心的な値段設定で、安く飲み食いできる。
ハイボールはサイコロで値段が安くなるキャンペーン中。これで更に安く呑める。

f0008686_00121670.jpg

串が揚がるまで、キャベツ生(サービス)と梅きゅうりでハイボールをいただく。キャベツや串を浸すソースは大阪風に共同のソース壺。二度漬け禁止。梅きゅうりの梅はたっぷりある。なので、キャベツにも付ける。

f0008686_00121960.jpg

串かつは五本セットに。衣の感じは程よい。厚すぎず、剥がれにくい。食材は大衆店にしては美味しい方。時々、解凍がうまく行っていなくて、味もしない肉が多いが、ここは大丈夫のようだ。
お店の方のサービスもよく居心地が良かった。

f0008686_00122316.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-25 23:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
三谷が連休中。口がトンカツだったので、あんず食堂まで足を伸ばす。
ロースカツとエビフライのセットに。
エビフライを食べたときに、衣の厚さに驚いた。具材の海老そのものは美味しいのだが、衣が厚く、食べ始めたときに衣の粉感が先にくる。海老の味が打ち消されてしまう。残念。ロースカツはちょうどよかった。

f0008686_20554278.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-24 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
外観から意外とステーキ店があることに気が付きにくい。つい最近まで知らなかった。
入ってみると間口から想像しにくいが、奥の深い、広い店内。テーブルの間隔もゆったり。シックなインテリアだが、そんなに高級感があるわけではない。オーパスワンの木箱があったので、ワインは高級なものまで揃えているのだろう。
ランチタイムでお客は少ない。場所柄人通りの少ない場所で、近くのオフィスからではないと行きにくい場所だ。
初訪問だっったのでおすすめの「熟成和牛ハンバーグステーキ」を注文した。ソースはデミグラスを選択。
大きなサイズのハンバーグ。大きめの粒の粗挽き肉で、肉の味もしっかりしている。おいしい。デミグラスソースは普通。
ランチタイムはランチセット以外に、部位特定の特選ステーキも単品価格で定食セットにできる。今度財布に余裕がある時に挑戦してみよう。

f0008686_20505988.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-23 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
休日でトンカツが食べく、近所で考えると、ここ「む蔵」が思い浮かんだ。
前回と同様に「盛り合わせ定食」を注文。ヒレ一口カツと、海老しいたけ。
お皿の姿がとても綺麗。カツの油切れがよく、網皿がなくても、立体的に並べているので、表面も湿らないように工夫している。キャベツとざく切りとラディッシュは檸檬だけで。素材がいいので、ドレッシングはいらない。いつも大きなラディッシュで驚く。
ヒレカツも、海老椎茸も岩塩でいただく。途中ソースも試してみたが、岩塩が一番良く合うと思う。ヒレカツはとても柔らかう、断面のキメも細かい。

f0008686_20461668.jpg

f0008686_20462740.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-22 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005