<   2016年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

年越しそばとお酒

相棒は朝早くからおせち料理の仕上げ。自分は買い出しのお手伝い。
御影の福寿まで、年越しそばとお酒を受け取りにいいく。蔵はすっかり正月モードに。

f0008686_15281584.jpg


その帰りに、摂津本山のモスバーガーでお昼ごはんを調達。自宅に戻ると、実家用のミニおせちが出来上がっている。ささっとハンバーガを食べて、豊中の実家に向かう。

f0008686_15282714.jpg


父の神棚に挨拶をすませ、戻る。途中でかき揚げ天ぷらを買おうとお思い、梅田の百貨店を廻るが、どこも高価な海老天しか無い。かき揚げはどこも売れきれ。こまった。大丸の神戸コロッケに若干残っていたことにやっと辿り着く。しkし、どこも満員電車状態ですっかり疲れてしまった。
自宅に戻り、年越しそばの準備にかかる。福寿の生そばは、細い、十割のようだ。湯で時間はなんと1分。うーんむずかしそう。たっぷりのお湯にそばを放つが、直ぐにだまになりそうで、箸でほぐし続ける。蕎麦湯は白濁。これは茹ですぎたかも、と心配になったが、氷水でしめると、すっかり蕎麦らしくなった。
これがとても美味しかった。蕎麦の美味しさがよく伝わってくる。

f0008686_15301892.jpg


少しだけおせちを頂き、このあとは、福寿の純米吟醸と豆源の「モッツァレラアーモンド」でしっとりと大晦日の夜を過ごす。

f0008686_1530026.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-31 21:00 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)
年末年始のシャンパーニュの買い出しに、リブゴーシュに訪れる。いい買い物ができた。この周辺でのランチ候補は「花菜」。うどんに副菜を1品または2品追加できるセットメニューがある。
今日の副菜は、「出汁巻き玉子」、それと「餡掛けの焼きおにぎり」。どれも好物。うどんは「海老天カレーうどん」。カレーうどんメニューは基本が。
・カレーうどん(卵黄入り) ¥900
・海老天カレーうどん(海老天2尾・卵黄入り) ¥1,200
・(季節限定)冷しカレーぶっかけ(温泉卵) ¥980
以外に、キノコカレーうどんもメニューにのっていた記憶がある。カレーは蕎麦屋系の出汁の利いたもの。スパイシーさもほどよい。海老天の相性は、未知数だが、意外とよく合う。卵黄自体が濃厚で、カレーとバランスよく混ざり合う。

f0008686_21115027.jpg

f0008686_21114793.jpg

f0008686_21115354.jpg



[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-30 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

鶏どり亭 南森町店

食べ足りなくてランチをはしご

f0008686_21064946.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-28 12:15 | レストラン | Trackback | Comments(0)
今年最後のランチ。先日に引き続き「グリル樹林亭」さんへ。
29日は牛ヘレステーキがオトクな価格で食べることができるそうだ。今日は28日だが、年末ということで特別に提供。
皿に溢れるばかりのヘレステーキ。食べ応え十分。レモン・バターが付く。うーん。美味しい。このクオリティで千円以下で食べることができるのはすごい。

f0008686_12213779.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-28 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
すっかり大門界隈の人気店となって、タイミングを間違えると、長い間待つことになる。店舗が雑居ビルの二階にあり、その行列で通路が塞がってしまう。
今回はエビフライとロースカツのセット。エビフライはちょうどよかったが、ロースカツは衣の厚みが気になった。ここは好みの分かれるところ。

f0008686_12213442.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-27 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
繁昌亭を目指して歩いてゆくと、洋食店らしい店構えにすぐ気が付く。1Fにカウンター席と小さなテーブル席。2Fは大きなテーブル席が中心。フランス料理店の雰囲気がある。
冬季限定メニューでカキフライがあるが、先日食べたばかりだったので、美味しそうな名前の「国産牛ヘレビフカツカレー」を注文。最初にサラダが到着。シンプル。そして直ぐにビフカツカレーも登場。濃厚そうな洋食店のカレーに大きなビフカツ。見た目にも美味しさが伝わる。しっかりとした厚み、牛ヒレ肉の旨味が伝わるように、揚げ衣は極薄。ビフカツだけでも十分美味しい。それに、甘みと辛味の両方のパンチの効いたカレーの旨味が加わる。久しぶりに美味しいカレーに出会えた。
ビフカツ以外にも、エビフライ、豚ヘレカツ、ポークカツのカレーもある。カレールーのみのメニューもあるので、他の定食に組み合わせて、カレーの美味しさも楽しめる。組合わせは無限だ。

f0008686_12164042.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-26 13:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
クリスマスディナーコースとワインのペアリングセットで。

鴨の生ハム フォアグラのテリーヌ
 鴨とフォアグラという濃厚同士のストゥッツィキーノ。スプマンテと。

f0008686_12073961.jpg

オマール海老と文旦のインサラータ 桂花陳酒のジュレ
 ワインはSchiopetto BLANC DES ROSIS。フリウラーノが主体。柑橘系同士のペアリング。

f0008686_12074495.jpg

帆立と蟹の身を詰めた白菜のカネロニ トマトクリームソース
 不思議な触感。白菜の薄皮。極限までにふんわりとさせた蟹身と卵。生のトマトのソースの酸味が良い。
 赤で、Ocone Apollo Aglianico。

f0008686_12074584.jpg

アオリイカとからすみのソース イカスミを練り込んだタリオリーニ
 久しぶりに美味しいパスタをいただいた。ソアヴェで。

f0008686_12075255.jpg

甘鯛の衣焼き 芽キャベツと生ハムを添えて
 パリパリの衣とふんわりとした白身の対比。これもソヴァで。

f0008686_12075694.jpg

子羊鞍下肉のロースト ヘーゼルナッツ風味のソース
 余分なものを全て削ぎ落とした原石のようだ。Carema Classicoで。

f0008686_12075928.jpg

チョコレートのチュイルとフォンダン オレンジソース
 EVO Grappaと一緒に。

f0008686_12080340.jpg

f0008686_12080741.jpg


食事に伺う度に、新たな料理に出会える貴重なイタリアン。ワインとペアリングで料理の美しさ、美味しさが引き立つ。
シェフは前田健一さんから、六甲道のRistorantino uzuのオーナーシェフだった浜渦広匡さんに。
新しいスタイルの料理にこれからの展開が楽しみ。


Schiopetto BLANC DES ROSIS Venezia Giulia IGT 750ml
スキオペット ブラン・デ・ロシス・V.G.
生産地:イタリア、フリウーリ・ヴェネツィア・ジューリア州
生産者:スキオペット
品種:フリウラーノ 50%、ピノ・グリージョ 20%、ソーヴィニヨン 20%、ピノ・ビアンコ 10%

f0008686_12074004.jpg

Ocone Apollo Aglianico del Taburno DOP 2010 750ml
オコーネ アポロ アリアニコ・デル・ダブルノ
生産地:イタリア、カンパーニャ州
生産者:オコーネ
品種:アリアニコ100%

f0008686_12074832.jpg

2015 Inama Vin Soave Classico DOC
イナマ ヴィン・ソアヴェ・クラシコ
生産地:イタリア、ヴェネト州
生産者:イナマ
品種:ガルガーネガ100%

MASCIARELLI Trebbiano d'Abruzzo DOC 2014
マシャレッリ トレッビアーノ・ダブルッツォ
生産地:イタリア、アブルッツォ州
生産者:マシャレッリ
品種:トレッビアーノ・ダブルッツォ種100%

f0008686_12075296.jpg

Carema Classico 2012 Produttori Nebbiolo di Carema
プロデュットリ ネッビオーロ ディ カレーマ
生産地:イタリア、ピエモンテ カレーマDOC
生産者:カレーマ
品種:ネッビオーロ100%

2013 Pelissero Langhe Nebbiolo
ペリッセロ ランゲ ネッビオーロ
生産地:イタリア、ピエモンテ州トレイゾ村バルバレスコ地区
生産者:ペリッセロ
品種:ネッビオーロ100%

f0008686_12075645.jpg

EVO Grappa
EVO グラッパ エノグラム NV 1000ml
生産地:イタリア、ロンバルディア州
生産者:エノグラム
品種:グレラ主体

f0008686_12080362.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-22 19:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_0434294.jpg


カキフライシーズンが始まった。一口カツ、ロースカツの組合わセもある。12月に入ってからメニューに登場したが、ここのカキフライは初めてだったので、まずは一口カツの組み合わせから挑戦。とんかつ店のカキフライらしく、目の粗いパン粉だが、衣は柔らかく、サクサクと軽い。パン粉は引き立て役で、牡蠣の美味しさ、食感が前面にでている。おいしい。タルタルソースがたっぷり。これも酸味が強すぎずちょうどよい。

2回めはカキフライ定食に。カキフライが五個。大粒の牡蠣。きれいなフォルム。前回と同様にクオリティが高い。京橋の他のとんかつ店よりは一歩進んでいる。




大阪府大阪市都島区東野田町3丁目5-6
06-6353-3097
11:15~23:00(L.O.22:30)ランチ15時まで
不定休
[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-22 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

崎陽軒シュウマイ弁当

横浜への出張。新横浜駅のプリンスホテルに宿泊。豪華なロビー。荒川静香さんのオリンピックのユニフォームが展示されている。素敵だなぁ。

f0008686_11261997.jpg

新横浜駅で駅弁といえば、崎陽軒のシュウマイ弁当。シュウマイだけではなく、様々なおかずが彩りよく並んでいる。

f0008686_11262263.jpg

マグロの照り焼き、かまぼこ、鶏の唐揚げ、筍煮、玉子焼き、昆布と紅しょうが。それとデザートで杏のドライフルーツ。ご飯の水分量がちょうどよい。経木の箱でお櫃のご飯のように、余分な水分量を吸収してくれている。匂いもほとんどしないので、車内で気兼ねなく食事ができる。
シュウマイは4個だけだがなので、足りない人はお土産用のシュウマイミニセットの追加してもよい。ただし、お土産用のシュウマイは加熱が必要なので、よくパッケージを確かめること。

「昔ながらのシウマイ」 製造から17時間の賞味期限。直ぐ食べることができる。
 15個入 620円(税込)
 30個入 1,230円(税込)
 6個入 300円(税込) … ビールのつまみにちょうどよい。よくう売れきれている。

「特製シウマイ」 貝柱が多く、サイズも大きい。豪華版。こちらも直ぐ食べることができる
 12個入 1,420円(税込)
 6個入 740円(税込)
 22個入 2,360円(税込)

「真空パックシウマイ」 お土産用
 15個入 620円(税込)

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-21 11:30 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)
三彩午餐(サンサイゴサン)
今週は豚肉と彩り野菜のXO醤炒め

f0008686_11192702.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-20 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005