<   2015年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

オステリア ヴィヴァーチェ(芦屋) 〜 パスタランチ

ランチタイムに訪問。ランチは3種類。コースと、パスタランチ、メインランチ。
初めての訪問だったのでパスタランチに。ドルチェを追加。

店内はイタリアの高級家具デパドヴァで構成された空間。芦屋の空間デザインの「ブランカ」がプロデュース。
落ち着いた雰囲気の中で、日本にいることを忘れてしまうような空気を醸し出している。大きく広いカウンターに美味しそうなワインが並ぶ。ノベッロのプレートも。後で解禁日が今日、30日午前零時に早まったことを後で知った。

アンティパスト。サラダ仕立て。様々な種類の野菜が並ぶ。どれも素材の味が濃い。タリアテッレ のようにスライスした人参の食感が良く美味しい。
モッツアレラ、サラミ、フリッタータ。グラスで注文したプロセッコとよく合う。あっという間に飲み干してしまった。アンティパストはバランスがとても重要で、一つ一つの食材や料理が美味しくても、それぞれの調和で違和感があると、なにか普通の「前菜」になってしまうが、野菜の美味しさ、ドレッシングの酸味、甘み、香り、それぞれが自分のストライクゾーンにハマって、とても満足してしまった。


f0008686_2259427.jpg

f0008686_2259513.jpg

f0008686_230522.jpg


パスタはボロネーゼ。モチっとした心地よい歯ざわり。挽肉の旨味がたっぷりからまる。パスタも素晴らしいバランス。ネロ・ディ・トロイアの赤。タンニンを感じるしっかりした味わい。色味からは軽い感じを受けたが、しっとりと楽しめるワイン。

f0008686_2301877.jpg



最後はドルチェ。パンナコッタ。カラメルと川西の無花果。バニラの香り。やわらかい。定番のドルチェだが、なにか新しい料理に出会った気分だった。

f0008686_2304230.jpg



※「ミシュランガイド 兵庫 2016 特別版」 ビブグルマンに選出。

ミシュランガイド兵庫 2016 特別版


OSTERIA VIVACE con e DePadova
オステリア ヴィヴァーチェ コン エ デパドヴァ

0797-26-6264
兵庫県芦屋市川西町4-2 VIVO芦屋 102
JR芦屋駅徒歩10分、阪急芦屋川駅徒歩10分、駐車場2台有(共有の為)満車の場合 近隣コインパーキング(有料)
芦屋駅(阪神)から437m
12:00~14:00(L.O) 17:30~22:30(L.O.21:30)
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-31 13:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

TRATTORIA & PIZZERIA パッパーレ(大阪・京橋)

大阪城北詰駅近くの寝屋川沿いのピッツエリア。周りは飲食店は少なく、人通りも少ないので、今まで気が付かなかった。川沿いにイタリアンがあると聞いて、探しにいいくとイタリア国旗が見えた。1階のフロアの様子から10人程度が入れるお店だと思ったら、地下フロアも有り、広かった。
ピッツアランチを注文。今日はマルゲリータ。追加料金でソーセージをトッピング。最初は前菜の盛り合わせ。大麦のサラダがアクセントになって美味しかった。ピッツアは巨大。ランチで一人で食べるのは多すぎるかも。耳はやや厚め。シンプルな食材の組み合わせ。スタンダードなピッツアだった。

鉄板焼きの藤家(守口)が原点。娘5人がボーカルグループで芸能活動していたが、休止し、パッパーレで飲食店業に変更。ここ京橋は2号店。ピッツアの師匠は天満の大衆イタリア食堂アレグロ、林秀光さん。

f0008686_2111065.jpg

f0008686_2111735.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-28 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

彩雲 ホテルモントレ ラ・スール大阪 〜 

酢豚。大ぶりの肉は食べ応え十分。ソースも酸味と甘味、辛味のばランスがよく、ご飯が進む。いやぁ、美味しかった。

f0008686_1731142.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-27 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

味ろく(甲南山手)

高野山へのバスツアーの帰り。疲れていたので、自宅近くの「味ろく」に直行。
帰りのバスで何を食べようかと思いメニューをネットで探すが見つからず、お店に着いたら早速メニューをカメラに収める。
f0008686_23264972.jpg

f0008686_23265937.jpg

f0008686_2327820.jpg

f0008686_23271547.jpg

最初はいつものトマトチーズ焼き。シンプルだが美味しい。今日は鉄板メニューを中心に選ぶ。
砂ずりのにんにく炒め。フレッシュな砂ずり。弾力が違う。
和牛串焼き。薄切りの牛肉を巻いて串に挿してある。やわらかい。おいしい。
最後はすじオムレツとモダン焼きで〆る。
今日も美味しかった。
それにしても、日曜日の夜なのに常に満席。人気店だなぁ。持ち帰りのお客さんもいる。
f0008686_23272736.jpg

f0008686_23273420.jpg

f0008686_23274331.jpg

f0008686_23275166.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-25 18:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

高野山開創1200年 秋の特別公開

・金堂の御本尊特別開帳
・金剛峯寺の持仏御本尊開帳
クラブツーリズムのバスツアーで参加。よかった。

f0008686_17235595.jpg

f0008686_1724424.jpg

f0008686_17241297.jpg

f0008686_17242135.jpg

f0008686_17242768.jpg

f0008686_17243436.jpg

f0008686_1724428.jpg

f0008686_17245295.jpg

f0008686_17245753.jpg

f0008686_1725527.jpg

f0008686_17251576.jpg

f0008686_17252015.jpg


帰りのサービスエリアで夕日

f0008686_17271122.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-25 09:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

グリル欧風軒(梅田)

f0008686_170913.jpg

f0008686_1701746.jpg


梅田第4ビル地下にある有名な洋食店。大阪でよくメディアに取り上げられる。平日のランチタイムは行列ができる。遅いランチで訪問。
牡蠣フライのメニューが始まっている。牡蠣フライも5個、8個と個数に応じたメニューもある。何個でも追加できる。5個が1人前だから、10個は多すぎる。そんなことを考えながら、牡蠣フライが入っているデラックスランチに。ものすごいボリューム。フライの衣は厚め。洋食屋のフライというよりはトンカツ屋のフライ。目の粗い、どっしりとした衣。牡蠣フライも同じような衣だが、中身はちょうどよい火のとおり具合。うーん、衣が自分の好みであればなぁ。タルタルソースがたっぷり付いているのは嬉しい。
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-24 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

はしま(大阪・京橋)

京橋ではめずらしい、個人経営の割烹料理店。900円のランチがお得。
入り口のメニューには夜のコースがあるが、ランチは内容や値段がわからないので、なんとなく入りづらかった。普通のサラリーマンの先客がいたので、安心して入ることに。ランチメニューは1種類のみで、オーダー無しで、ランチが用意される。
一汁三菜定食。多すぎず、少なすぎず。綺麗な定食。たまにはこんなランチを頂いて落ち着きたい。
ヒレカツ、かつおのたたき、ナスの煮びたし、いくらおろし。丁寧に調理されている。
時間がゆっくり流れる。静か。
旧片町駅周辺は、すっかり終着駅の街の面影はなく、京橋駅の離れの雰囲気。でも飲食店はいろいろな個性で頑張っている。
探していると、いろいろなお店があり、楽しいところだ。

f0008686_17102323.jpg

f0008686_17103272.jpg

f0008686_17103887.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-23 12:00 | Trackback | Comments(0)

そじ坊 京橋松下IMPビル店 〜 きのこおろしそば

おそい昼食

f0008686_17143344.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-22 15:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

鶴橋庵

f0008686_1755869.jpg

f0008686_176572.jpg


近鉄鶴橋駅のJR連絡改札近くにある駅そば。中華料理店と併設したちょっとしたフードコーナー。座席数も多い。食券販売機は入り口の中と外に設置してある。
早朝の利用で、中華店はまだオープンしていなかった。朝食メニューの、きざみ蕎麦と鮭フレークの丼のセットを注文。そばは関西ではお馴染みの湯でそば。東京の立喰そば専門店の味を知ると、関西のそばは物足りなく感じる。具材の薄揚げはたっぷりで、食べ応えは充分ある。
鮭フレーク丼はご飯がたっぷり。学生向けのメニューだったかも。お腹いっぱいになってしまった。鮭フレーク以外にも、焼き鮭、明太子などいろいろメニューが有るようだ。
お水以外にも、パック式の熱いお茶もフリーで飲める。お茶は3種類あった。
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-21 08:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

青森・奥入瀬渓流の旅(3日目) 〜 青森空港

f0008686_16525952.jpg

f0008686_1653518.jpg


青森空港に到着。お土産店をみていると、活けホタテがある!しばらく買うかどうか悩んでいた
シャイニーは購入。

f0008686_16531811.jpg

f0008686_1653248.jpg


青森を出発するフライトの前のランチで利用。最初は別のレストランを考えていたが、地酒と海鮮料理が魅力的だったので、こちらのお店に変更。
青森国際ホテルが経営。しっかりした接客。
まずは地酒メニューをみてみると、いっぱいある。

・純米酒 八甲田おろし
・駒泉特別純米酒 作田
・特別純米酒辛口 亀吉
・吟冠 吟醸像 喜久泉
・特別純米酒 菊乃井
・特別純米酒 華一風
・本醸造 雪じょっぱり
・特別純米酒 陸奥八仙

・純米酒 六根オニキス
・特別純米酒 田酒
・特別純米酒 豊盃

おお、田酒も豊盃がある。奥入瀬渓流ホテルでは飲むことができなかったので、ここでリベンジ。
料理は海峡丼。帆立と雲丹が入った9種盛り。たっぷりの刺身。刺身とすし飯の間にツマが敷き詰められている。おいしい。
帆立は新鮮で、メニューでひもさしもあるぐらい。
最後の青森の郷土料理を楽しむのはここが最適だ。空港のホームページでは、魅力的には思えなかったが、次回空港を利用するときも訪れたい。

f0008686_1654097.jpg


青森空港1Fの到着ロビー。空港カウンターの奥に地元のケーキ店「チャンドラ」のショップが有る。そこに花畑牧場も併設されている。1Fにはチャンドラの生りんごワッフルの案内表示はあるが花畑牧場は書いてないので、お店に行ってみないとわからない。
ここでは生キャラメルのソフトクリームを販売。念のため2F売店コーナーで他のソフトクリーム2種類と比較し、生キャラメルソフトが一番気になったのでこちらを購入。ひとくち食べると、まさにキャラメル味。バニラとのダブルで、甘すぎず味のバランスが良い。生キャラメルそのものは食べたことはなく、花畑牧場商品は初めて。すっかりブームは終わってしまったが、結構おいしかった。2F出発ロビーでゆっくり楽しんだ。

f0008686_16554999.jpg


おみやげは、実演販売の津軽せんべい

f0008686_16544613.jpg


帰りの飛行機もボンバルディア。エコな航空機ということで、エコ仕様のデザイン。
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-10-19 11:30 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)