<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

洋食屋中村(深江) 〜 B set

Bセットを注文。エビフライとメンチカツのセット。勿論オムライス追加。ここのメンチカツは久しぶり。しっとりしておいしい。
相棒は牡蠣フライセット。海老と交換。やはり牡蠣フライはおいしい。来月はワイン会の前の来よう。ビーフシチューか、タンシチューかなぁ。
f0008686_23302174.jpg

f0008686_23303283.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-31 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ゴロンドリーナ(北新地)

北新地駅から、大阪駅前第2ビルの地下街に入るとワインバーの看板に気がつく。前菜とワイン一杯で1,000円のセットがある。ワインは普段飲み用のお手頃価格のものが中心だが、この値段のやすさは、会社帰りのちょい飲みにピッタリだ。
f0008686_23341525.jpg

カウンターでオーダーし、前菜が用意できるのを待つ。ワインはスパークリングを注文。チリのバルディビエソ・ブリュット。きりっとしたスパークリング。飲み干しそうになるが我慢。前菜が到着。パテと野菜、マスタードソース。結構ボリュームがあるので、ワイン一杯では済まない。追加でトカイ・フリウリ白を追加。なみなみとグラスに注いでくれる。これはうれしい。
f0008686_23342940.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-28 19:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

いなすい(京橋)

京橋駅には数多の立ち飲みがあり、どこも気軽に入れる。なので料理の美味しさと愛想で人気がわかれる。
最初はきずし。東京ではしめ鯖。酢は抑えめ。お酒のアテに調度良い。ゆっくりといただく。
二品目は鶏の唐揚げ。これが結構美味しい。しっかり味付けされた衣。噛むと美味しさがひろがる。
店をでると直ぐ改札なので、はしごしたい誘惑に負けずに帰ることができる。
京橋の商店街の喧騒とはことなり、静かな場所なので、落ち着いて飲みたい人にはぴったり。
f0008686_23363474.jpg

f0008686_23364637.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-27 20:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ボッテガ・ブルー(芦屋)

久しぶりのボッテガブルー。繊細で多彩な料理にいつも驚かされる。ワインはBottega Brut Millesimato 2012。おいしい。
1皿目は、大根と白菜ロールの温かい前菜。刻まれた自家製ソーセージがアクセント。
パンは希望のリングで作ったジャムのホットサンド。やさしい甘さのジャム。気にいって帰りに購入。
2皿目は定番の前菜の盛合せ。これでワインが更に進む。
パスタはルッコラと海老。野菜の味が濃い!
メインは薄切り豚肉の牛肉ベースのソース。不思議な味わい。赤ワインに移行。
f0008686_0281481.jpg

f0008686_0282511.jpg

f0008686_0283750.jpg

f0008686_0285171.jpg

f0008686_029114.jpg

f0008686_0291433.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-25 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

2008 Grand Vin GLENELLY

f0008686_2321525.jpg

2008 Grand Vin GLENELLY
2008 グラン・ヴァン ド (グレネリー)
生産地:南アフリカ  W.O.ステレンボッシュ 
生産者:グレネリー社
品 種:シラーズ 40% カベルネ・ソーヴィニヨン 39% プティヴェルド 14% メルロ 7%
リブゴーシュさんのコメント
「ボルドーのポイヤック2級格付けシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドの元オーナー。メイ・エレーヌ・ド・ランクザン夫人が、2003年に購入。ボルドーブレンドにはこだわらず、南アフリカが得意のシラーズを中心に配した素晴らしい1本。フレンチオークにて18ヶ月熟成。将来が楽しみな南アフリカ、ステレンボッシュの赤。」

購入する際に濃厚ですよ、というコメントに、ずっしりと重い赤を想像したが、実際はほどよい重さの赤で、食事にも十分よく合う。これは美味しい。
「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド」 Château Pichon Longueville Comtesse de Lalandeはビション男爵とラランド伯爵夫人のシャトーという意味。舌を噛みそう。
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-24 20:00 | 南アフリカのワイン | Trackback | Comments(0)

蜜香屋(中崎町)

f0008686_632576.jpg

種子島産サツマイモ「安納蜜香」を使った焼きも専門店「蜜香屋」。ディープな場所にあり、なかなか気がつくにくい。大阪市営地下鉄谷町線「中崎町」駅の1番出口を出ると、「天五中崎商店街」、通称「おいでやす通り」のアーケードに出てくる。スーパーマーケット「ナベルホンジョウ」(本庄公設市場)の商店街側入り口の狭い通路を通り、牡蠣小屋の隣にお店がある。小さな店舗。
f0008686_6322067.jpg

f0008686_6323395.jpg

なかなか中崎町まで来ることがないので、買って帰ることにした。お芋は甲乙丙の三種類がある。その時の入荷した芋によりどの種類が揃っているかはわからない。今日は甲が入荷しているとのことで、それを2個注文。グラム精算で約800円。
皮はしっかりしている。割ると黄金色の芋が出てくる。クリーミーな芋で、まるで和菓子を食べているようだ。蜜があるのがわかる。とても甘い。美味しすぎる、塩気のあるものと一緒に食べるのもいいし、アイスをトッピングするのも美味しい。
f0008686_6324317.jpg

f0008686_632539.jpg


蜜香屋
大阪府大阪市北区中崎町1-6-18
大阪市営地下鉄谷町線「中崎町」駅 ①番出口を右に徒歩30秒
中崎町駅から126m
営業時間12:00~19:00
不定休
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-24 17:00 | スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

映画『みんなのアムステルダム国立美術館へ』




シネ・リーブル梅田で鑑賞
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-24 13:00 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)

グロリア ジーンズ 大阪IMP店

f0008686_628925.jpg

IMPビルの飲食店の入れ替わりは激しいが、立地的に端にあるにかかわらず、ここは長生きしている。
USAアーバインに本社を持つ、フレーバーコーヒーのフランチャイズ店。日本では大阪以外に、神戸と鳥取にあり、まだ4店舗しかない。ここのフレーバーコーヒーはドリンクを作る際に、香料を添加するのではなく、コーヒー豆を焙煎するときに香りづけする方式。なので、日替わりのフレーバーコーヒーを注文する時は、レジにあるサンプルのコーヒー豆の香りを嗅がせてもらう。
店内に簡単なチェア席があるが、店外に喫煙可能な席と、エレベータ近くにソファ席もある。ゆっくりとコーヒーをいただける。
同じフロアにスターバックスもあるが、ついここを選んでしまう。

グロリア ジーンズ
大阪市中央区城見1-3-7 IMPビル1階
【営業時間】 11:00~19:00(年中無休・年末年始は除く)
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-23 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

松葉総本店(梅田)

f0008686_5471725.jpg

何度通ったかは覚えていない。梅田で夜に時間があるときはつい立ち寄りたくなる。
アルコールを頼んで、目の前の串カツとキャベツをかじる。食べてから串カツの具材がわかるときもあれば、注文して、アツアツの串カツを食べるのもよし。季節メニューもあり、牡蠣が結構おいしい。定番は若鶏で柔らかな身は美味しい。
お店に入りやすく、すぐお腹がいっぱいになり、お財布にも優しい。たまに綺麗なアルバイトのお姉さんもいて、和む。
長年通っているが、ここだけ時間が止まっている。
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-22 21:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ミセスイスタンブール(羽田空港)

羽田空港第二ターミナルの出発ロビーアッパーデッキにワインバーがあるので、様子を見に行ったが、ぴんとこなかったので、そのまま通りすぎる。すると、軽快な音楽が聞こえていくるので、なんだろうと思ったら、トルコ料理専門店があるではないか。「どん♪どん♪どん♪どん♪、どんどるまん♪」、とトルコアイスクリームの宣伝テーマが繰り返し再生。メニューを見るとケバブとかある。ビールと一緒に食べたくなり、ここで休憩することに。

※参考映像:「愛・地球博」のときのドンドルマンアイスクリーム

「どんどん どんどどんどるまん どんどん どんどどんどるまん
どんどん どんどどんどるまん どんどん どんどどんどるまん
不思議な冒険アイス どんどん どんどどんどるまん
世界に一つだけのアイス どんどん どんどどんどるまん
トルコで生まれたアイス どんどん どんどどんどるまん
日本のみなさんMerhaba! 日本のみなさんMerhaba!
僕の名前はどんどるまん
どんどん どんどどんどるまん どんどん どんどどんどるまん
どんどん どんどどんどるまん どんどん どんどどんどるまん」



ラム肉ケバブとビールを注文。焼けるのに5ふんかかるとのこと。会計を済ませると、レジのお姉さんが厨房に向かいトルコ語でオーダーを伝える。待っている間に、じっくりメニューを再確認すると、前菜もある。ビールに合いそうなエズメを注文。先に注文したラム肉と一緒に出てくる。
ケバブはジューシー。おいしい。サラダもよい。エズメはおつまみにピッタリ。辛さはあとで一気に来る。フライト時刻に迫っていたので、ここで終了。今度はここでゆっくり食事してみたい。
f0008686_533148.jpg

f0008686_5332692.jpg


ミセスイスタンブール
東京国際空港第2旅客ターミナル3F アッパーデッキトウキョウ内
京急線羽田空港国内線ターミナル駅 東京モノレール羽田空港第2ビル駅
営業時間7:00~20:30 朝食営業
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-20 19:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)