<   2014年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ビストロ カンパーニュ(蔵前) 〜 カンパーニュ風ブイヤベース

ブイヤベースのリゾットが食べたくなり当日に予約。
f0008686_22465894.jpg

f0008686_22481349.jpg

・牡蠣と野菜のグラタン
すっかりシーズンは終わったものと思い込んでいたが三陸の牡蠣が出回っているそうだ。今シーズン最後の牡蠣かなぁ。
f0008686_2245501.jpg

・ホワイトアスパラのソテー
お気にい入りの定番メニューの一つ。やっぱり美味しい
f0008686_22455893.jpg

・カンパーニュ風ブイヤベース
後でリゾットにしてもらうため、美味しいスープを残しながら食べ進める。魚介類の美味しさが詰まったスープ。ホタテ、ムール貝、蛤、海老、いろいろ入っている。具財を食べ終わった後、リゾットにしていただく。チーズとパセリを散らす。うんまい。
f0008686_22461272.jpg

f0008686_22462185.jpg

・ブラン・マンジェ
タルト、クリームブリュレがいつものデザートだが、今回はブラン・マンジェに。あっという間に二人で食べつくす。
f0008686_22463318.jpg

アルコールは最初にベルギービール、次にペティアン、最後にカルバトス。
おいしゅうございました。
f0008686_22453011.jpg

f0008686_22464629.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-30 18:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

馬賊(浅草)

浅草、日暮里で有名なラーメン店「馬賊」。手打ち、手延べの爆音がすごい。店内は狭く、すぐ満席になる。いつもの土日であれば列を作っているのだが、今日は待たずに入ることができた。
注文したのは、人気メニューの担々麺。相棒はつけ麺。麺はモチモチ。つけ麺もあるが、麺の美味しさはスタンダードな担々麺がわかりやすい。肉味噌と程よい辛さのスープ、飲み干したいほどの美味しさ。写真で見た時は特徴のないありふれたラーメンを想像していたが、麺、スープ共に美味しい。
f0008686_22514157.jpg

それと餃子もお美味しそうだったので、二人で二人前を注文したのだが、巨大な餃子で満腹になりすぎた。二人で一人前で十分。
f0008686_22515071.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-30 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

インカント(広尾)

美味しい料理、美味しいワイン、素敵な環境、そして心地よいサービスが整っているお店は意外と少ない。その貴重なリストランテの一つ。予約を入れようとするといつも満席でなかなか訪れる事ができなかったが、2年ぶりの再訪。
f0008686_22575916.jpg

f0008686_2258837.jpg

前回はメニュー選び悩んでしまったが、先にメイン料理を決めて、それから前菜、パスタと選んでいくと、スムーズに決めることができた。
パスタのサンプル。
f0008686_22591769.jpg


ロゼ・スパークリング
f0008686_22581641.jpg


Stuzzichini(アミューズ)
熟成した旨みたっぷりのチーズ、それとトマト・きゅうりのサラダ。チーズはほんの一口含ませただけで美味しさが広がる。ほんとうにアミューズな体験だった。
ワインはR.L.P. Vermentino Doc Terre Bianche 2006。品種は「ベルメンティーノ」。
f0008686_22592945.jpg

f0008686_22585463.jpg


パン3種
f0008686_2301424.jpg


Antipasto1(前菜1)
いさき、グレープフルーツ、自家製のからすみ。自家製からすみは人気のようで残り僅かだったようだ。
ちょっと想像しがたい組み合わせだったが、一緒にいいただくと納得できる。見た目にも綺麗で食用花のサラダのようだ。
ワインはStatti Mantonico Bianco Calabria IGT。土着品種「マントニコ」
f0008686_22595545.jpg

f0008686_2302772.jpg


Antipasto2(前菜2)
モッツアレラ、オリーブ、バジル、自家製プロシュット。
ワインはSuavia Monte Carbonare Soave Classico。ソアヴェ・クラシコ、品種は「ガルガネーガ」
f0008686_2305728.jpg

f0008686_231930.jpg


Primo Piatto1(パスタ、リゾット等 1)
アンチョビのパスタ。サンプルで見せていただいた時に、棒に巻きつけた太めのパスタ。
もちもちとした食感がたまらない。
ワインはVerdicchio dei Castelli di Jesi Gaiospino Fattoria Coroncino。品種は「ヴェルデッキオ」。ミネラル感が心地よい。白ワインが続いていくがどんどん昇華していく感じ。
f0008686_2314242.jpg

f0008686_2315282.jpg


Primo Piatto2(パスタ、リゾット等 2)
三角形の平べったいパスタとサルシッチャのソース。
ワインは2008 Vendemmia Rosso di Montalcino Poggio di Sotto。品種はサンジョベーゼ。ここちよいタンニン。
f0008686_2321143.jpg

f0008686_2322431.jpg


Secondo Piatto(メイン料理)
イタリアン産ビーフ。綺麗な赤身。絶妙な火の通し加減。見た目はレアすぎる感じだが、
ナイフを通すと、綺麗に切れる。こんな美味しいステーキは初めて。
ワインはMauro Veglio Barolo Vigneto Arborina 2001。バローロ。品種はネッビオーロ。
余韻が長い。おいしいワイン。
f0008686_2323777.jpg

f0008686_2325341.jpg


Dolce o Formaggi(デザート、またはチーズの小さな盛り合わせ)
チーズのサンプルを見せて頂いて、チーズの盛合せを注文。
f0008686_2331347.jpg

f0008686_2333396.jpg

合わせたのはグラッパ。Grappa di Barolo Riserva 20 Anni Cassa Legno Sibona。貴重な20年物。
グラッパ用グラスに注ぎ始めから、香りに包まれる。美味しい。
f0008686_2335235.jpg


デザートもいただく。筒状のパイ生地。手でいただく。
f0008686_234689.jpg

f0008686_2342240.jpg


楽しい時間はあっという間に過ぎ去っていた。
f0008686_2345643.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-29 19:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

上野界隈桜見物

桜見物がてら散歩

上野中学
f0008686_0223333.jpg

f0008686_0224236.jpg

f0008686_022486.jpg


寛永寺根本中堂
f0008686_022585.jpg

f0008686_02399.jpg


谷中墓地
f0008686_0232471.jpg


善性寺
f0008686_0234211.jpg

f0008686_0235338.jpg

f0008686_02417.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-29 15:30 | 東京暮らし | Trackback | Comments(0)

翁庵(上野)

浅草通の店の前は何度も歩いていたが、蕎麦屋があることに気が付かなかった。周りの景色に溶け込んだ、落ち着いた店構え。暖簾をくぐると、カウンターでまず食券を買うシステム。今となっては珍しい。そのまま席についてテーブルで注文してもよい。休日のランチタイムは満員で、観光客と地元客が半々という感じ。カレーせいろを注文。出汁で伸ばしたカレー。スパイスがよく効いている。美味しい。蕎麦もおいしい。カレーライスの方は本格的なカレーだそうだ。今度はそちらを注文してみよう。相棒は人気メニューの葱せいろ。イカ天が入っている。少し分けてもらう。こちらもお美味しい。手頃な値段で、接客も心地よい。
f0008686_22385555.jpg

f0008686_2239344.jpg

f0008686_22391128.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-29 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

PARIGOT CREMANT DE BOURGOGNE BLANC

PARIGOT CREMANT DE BOURGOGNE BLANC
パリゴ・クレマン・ド・ブルゴーニュ・ブラン
生産地:フランス ブルゴーニュ クレマン・ド・ブルゴーニュ
生産者:パリゴ・エ・リシャール
品 種:ピノ・ノワール、シャルドネ、アリゴテ
f0008686_219694.jpg

エノテカの上野松坂屋閉店セールで購入
しっかりとした果実味で、値段も手頃なクレマン・ド・ブルゴーニュ
[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-25 21:00 | フランスのワイン | Trackback | Comments(0)

ブドー園(調布)

京王調布駅北口から電気通信大学に向かう道の途中で、甲州街道と旧甲州街道の間にある細い道を東に曲がる。地元民しか歩かないような細い道だが、天神通りのパン屋を横切り。住宅街の中に和菓子店がある。「ブドー園」という看板が目印。
f0008686_23205371.jpg

店内は狭く、先客がいると入りにくい。ショーケースがあるのみで、それ以外の装飾はなく、一見和菓子屋だとはわかりにくい。定番のおはぎ、団子、赤飯などが並ぶ。スタイルもスタンダード。でもひとくち食べると上品な餅の歯ざわり、餡の上品な甘さに驚く。東京の老舗和菓子店のような高級感はないが、普段使いには、値段も手頃でちょうどよい。
いつから営業されているかは分からないが、地元では人気店で、買い物帰りの人がよく買いに来ている。パルコの和菓子店や旧甲州街道沿いにも和菓子店はあるが、ここの手作り感はあたたみがあり好きだ。
f0008686_2321081.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-22 14:00 | スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)

かつ元(国領) 〜 ヒレカツ定食

調布ドットコム」で2011年12月末に閉店された「かつ元」さんが2012年6月末に国領に移転され営業を再開されたとの記事を見てびっくり。すっかり諦めていたのだが、もう一度あの美味しいとんかつが食べることができるようになってうれしい。
f0008686_17372686.jpg


京王線国領駅から徒歩10分ぐらいのところ。近所に住んでいたので迷わず店にたどり着いたが、国領駅周辺は道が曲がりくねっているので、初めての人は迷う。第二小学校を目指さすと迷わずに済むと思う。狛江通りを渡り、三井住友銀行の細い道に入り200メートル進んだところにある山口文房具店の四つ角を右に折れ、100メートル進んだところにある。近道は地元民がよく通る国領歯科が入っているビルの中(「松屋」等が入っている)の通りをくぐり、豆腐屋の道まで辿り着けば小学校に向かって歩くと店につく。周りにはコインパーキングがないので、多摩川病院の駐車場か、駅周辺の駐車場を利用する。
f0008686_17375125.jpg


店構えは以前と同じ。豚のトレードマークも同じ。暖簾をくぐると、テーブル席は無くなり、カウンター10席のみ。料亭のような綺麗な店になっている。でもカウンターにあるソースの壺や、お茶のポットなどは以前と同じ。懐かしい。マスターは元気そうで厨房で一生懸命調理されている。

メニューを眺める。牡蠣のシーズンは3月までだが、すでに牡蠣の名産地の出荷量も減ってきている時期だったので、すでに終了。来シーズンまでおあづけ。残念。ヒレカツ定食を注文。注文受けてから豚の下ごしらえを始め、揚げる。しばらくテレビを眺めながら待つ。カウンターは直ぐに満席になり、後からくるお客さんは残念そうに帰っていく。席につくためには開店時間を狙うか、じっと待つことになる。今回は運良く直ぐ座ることができた。
f0008686_1738993.jpg


定食には味噌汁、ごはん、お新香がつく。千切りのキャベツは超山盛り。どれも量が多いので、女性は御飯やキャベツは半量がちょうどいいだろう。ヒレカツは170gでやや細かいパン粉でじっくり揚がっている。でも衣はかなり薄く、肉にそっとまとっている程度。このトンカツだ。まずはソースを皿に少し垂らし、つけていただく。うんまい。肉の味が口いっぱいに広がる。次はテーブルにある岩塩を肉の断面に少しふりかける。なんとも言えない肉の甘味と旨味が表に出てくる。岩塩がよく合う。
千切りキャベツは新モノで柔らかい。みずみずしく、マスター自慢の大切にしている包丁切り。きりおきはせず、足りなくなれば揚げている合間に切っている。付け合せのレモンはカツにかけると衣が湿るので、キャベツに絞り出す。トンカツとキャベツと一緒にいいただくことで、口の中で合わさる。初めて訪れた時に教えていただいた食べ方。柚子ドレッシングもカウンターにあるので、それでも良い。量がたっぷりなので食べるのに結構時間がかかった。満腹で満足。腕は昔のまま。うれしい。
f0008686_17385577.jpg

帰りは多摩川病院の前を通り、旧店舗のあった布田駅に向う。旧店舗の周辺は区画整理中で、きれいな町並みに変わってしまっていた。

かつ元
東京都調布市国領町5-66-9
[月~金]
11:30~15:00
18:00~21:30
[土・日]
11:30~15:00
18:00~21:30
ランチ営業、日曜営業
[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-22 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

Sidre Doux Tendre Eric Bordelet

Sidre Doux Tendre Eric Bordelet
シードル・ドゥー タンドル エリック・ボルドレ

生産地:フランス、南ノルマンディ
生産者:エリック・ボルドレ
品 種:りんご100%

シードルといえば、ブルターニュ地方を想像するが、これはノルマンディ地方のシードル。
元三つ星レストラン『アルページュ』のシェフ・ソムリエが故郷のノルマンディに戻ってシードル作りを始めた。最近は約20種類のりんごと15種類の洋梨を栽培。栽培地はアルモリカ山地の南ノルマンディ地方。
f0008686_23354174.jpg

今回頂いたタンドルは甘口のシードル。様々な香り、味わい深いシードル。ワインに近い感覚。
余韻が長い。シードルの印象が変わる。
コルクの独特の風合いが面白い。
f0008686_23354978.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-20 20:00 | シードル | Trackback | Comments(0)

つばくらめ(御成門)

2014年03月再訪問
ランチは「おまかせ定食」の一種類のみ。前回とほぼ同じメニュー。
f0008686_2311565.jpg

唐揚げは作りたてで美味しい。ほっと出来る和定食。
・お造り マダイ、コショウダイ、ブリ、タコ、シイラ、スズキなどから盛合せ
・唐揚げ 鶏もも唐揚げカレー塩
・小鉢 和牛すじ煮
・お椀 赤だし
・香の物 ぬか漬け
f0008686_23111343.jpg


食べログ つばくらめ(御成門)
東京都港区芝公園1-2-8 ジェームスビル1F
[月~土]
11:30~14:00(L.O)
17:00~23:00(L.O)
ランチ営業、夜10時以降入店可
[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-19 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005
プロフィールを見る