<   2012年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

Champagne Veuve Clicquot Pousardin Brut Vintage 2002
ヴーヴ・クリコ・ブリュット・ヴィンテージ 2002
生産地:フランス、AOC ミレジム シャンパーニュ
生産者:ヴーヴ・クリコ
品 種:ピノノワール55%・シャルドネ33%・ピノムニエ12%

大晦日にいただく年越しのシャンパーニュ。
1971、1975、1982、1995と並ぶビックヴィンテージの2002。リブゴーシュさんのオススメで購入。繊細な気泡。フルートグラスに立ち上る姿が美しい。マロン、トーストのテイスト。ピノ・ムニエ独特の香り、テイスト。酸味、甘味、香りの全体のバランスが良く、繊細さも持ち合わせる素敵なシャンパーニュ。このような美味しいシャンパーニュで年越しができて幸せな気分。ミュズレはクリコ・ポンサルダン夫人。
f0008686_2218336.jpg

f0008686_22184087.jpg


ヴーヴ・クリコが終わったら、ボルドー白に移行。一年の締めくくりの素敵な時間。
Chateau Mirebeau Blanc Pressac-leognan 2010
2010 シャトー・ミルボー・ブラン
生産地:フランス・ボルドー・ペサック・レオニャン
生産者:シャトー・ミルボー
品 種:ソーヴィニョン・ブラン、セミヨン
f0008686_22162941.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-31 23:00 | フランスのワイン | Trackback | Comments(0)
2012年12月初訪問。
知人に紹介され、美味しかったとのコメントをいただき早速ためしてみることに。
年末だったので、事前に電話で確認。開いているとのことだったので、そのまま予約。お店に入ると、まだ先客は1組みだったが、あっという間に満席に。
前菜が美味しそうだったので、ルッカランチに。大きくスライスされた生ハムに、ひよこ豆のペースト、やまいも、ブリのあぶり、れんこん、金時人参、ソテーされたきのこ。グラスのスプマンテはあっという間になくなる。
f0008686_2223240.jpg

f0008686_2224356.jpg

パスタは生桜えび。塩加減がほどよい。桜えびの香りが十分引き立っている。
f0008686_22233088.jpg

デザートはパンナコッタ。
f0008686_2223445.jpg

f0008686_2224883.jpg

岡本には買い物に行く事が少ないので、ほとんど開拓していなかった。まわりにはいくつもレストランがあり、いろいろと試してみたいところも見つかった。
f0008686_22241836.jpg

食べログ ファットリア ルッカ(摂津本山)
[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-31 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

フォルマ 阪神店梅田

2012年12月再訪問
アソートがなかったので、ベイクドチーズケーキで、一番濃厚な蔵王に。しっとりした味わい。チーズを本当に楽しめる。甘さは控えめ。ワインともよく合う。
f0008686_22301795.jpg

f0008686_2230277.jpg


食べログ フォルマ 阪神店梅田
[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-30 18:00 | スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)
森谷商店さんはコロッケが美味しいということで、いつも観光客が長蛇の列を作っている。時間帯によっては待たずに買うことができる。コロッケの旨みが十分出ているのでソースはいらない。朝食の食パンにのせて、一緒にトーストして食べるのがおすすめ。
年始年末においしいすき焼き肉、ローストビーフを買い求めに行っている。おせちの八幡巻きにも利用。牛肉の綺麗な姿は見た目にも食欲を誘い、大きな薄切り肉はすき焼きにすると食べごたえは十分。味は申し分ない。
f0008686_22341162.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-30 11:00 | お取り寄せ | Trackback | Comments(0)
嘉-yoshi- スパークリング シャルドネ マグナムボトル 1500ml
生産地:山形県高畠町
生産者:高畠ワイナリー
品 種:シャルドネ100%

高畠ワイン創業20周年記念のマグナムボトル。泡は弱め。甘みは少なくすっきりとした味わい。今日は友人をお招きして、スパークリング・カクテル・パーティ。メインはキール・ロワイヤル。クレーム・ド・カシスで。その他に、オレンジジュース、桃のコンフィチュールなども用意。マグナムボトルはすぐに空になり、次のスパークリングをすぐに開けることに。

f0008686_22351569.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-29 17:00 | 日本のワイン | Trackback | Comments(0)

ビゴの店 本店(芦屋)

2012年12月再訪問
年末用のバケットを購入。芦屋大丸の1Fにも店舗はあるが、品数は少ない割に利用客が多いので、バケット類はすぐに売れ切れてしまう。ルビアンも同じビルにあるものの、ビゴの人気は高い。確実に買い求めるために、2号線沿いの本店に向かう。バケットは小麦や酵母の種類により複数あり。シャンピニオンはワインのお供にはぴったりだ。50センチもありそうそうなスペシャルバケットを購入。それと腹の虫抑えに、名物のプティパテェ(ミートパイ)とおやつ用の一口サイズのシュークリームも購入。プティパテェはアップルパイと同じフォルムなので、ネームプレートをよく見ておかないと買い間違えてしまう。
f0008686_22375956.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-29 13:00 | スイーツ・パン | Trackback | Comments(0)
2012年12月再訪問
久しぶりの訪問。ランチで利用。オーナーシェフのゲオルグさんは元気に厨房でフライパンを握っていた。20年前にお会いしたときに比べ白髪が目立つようになってしまったが、元気なお姿をみることができ嬉しかった。
スープはじゃがいものの温かいスープ。定番料理。ビールともよく合う。
f0008686_22414935.jpg

メインはハンバーグステーキ。デミグラスソースがよくあう。
f0008686_22424725.jpg

自家製のドイツの食事パンでソースをぬぐう。
f0008686_22425756.jpg

ビールはシュナイダー・アヴェンティヌス 。白ビールのような味わいと香ばしい香りが同居した素晴らしいビール。バナナのような味わいと、チョコレートを思わせる香り。不思議。
f0008686_2242310.jpg

食べログ エルナ・アドリアーン(甲南山手)
[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-29 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

土山人 芦屋店

2012年12月再訪問
単身赴任してからは、年に1回〜2回のペースで利用。年越しそばの予約が始まっていた。どうしようかなぁ。自宅から10分程度なので、悩むところ。
・細挽きせいろ 1人前 890円
・かけそば   1人前 890円
・にしんの煮付け    890円
・太巻き    1本 1,050円
f0008686_22481243.jpg


今日は牡蠣せいろと太巻きを注文。温かいつけ汁。焼いた牡蠣が3粒。薬味で柚子胡椒がつくので、箸でちょっとつまみ、そばにからませて食べる。そばは細きりを選択。以前より進化している。
f0008686_22475198.jpg

サイドメニューの太巻きも関西らしい味わい。東京の蕎麦屋ではご飯物がメニューにないので、うれしい。
f0008686_2248241.jpg

芦屋で開店した当初、美味しさが評判になり、何度か通う。関西以外にも進出して、ここまで大きくなるとは驚き。

食べログ 土山人 芦屋店
[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-28 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

中国料理 Kirin (深江)

2012年12月再訪問(ランチ)
久しぶりのキリン。平日のお昼なので行列ができるほどの満席。レモン鶏も、と思っていたが、ランチで揚げ物がなくなったことを忘れていた。
久しぶりに海鮮やきそばを注文。ホンコンやきそばと違い、かた焼きそば。
f0008686_22553388.jpg

他のカップルのお客さんで、ホンコンやきそば1.5人前と焼き飯1.5人前頼んでいた。すごい。
と言いながら、自分たちも昔は香港やきそば1.5人前が当たり前だった。
相棒はホンコンやきそば。
f0008686_22555435.jpg


食べログ 中国料理 Kirin (深江)
[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-27 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

羽田→伊丹

年末に蔵前の仮庵から神戸の自宅に戻るところ。
快晴で気持ち良い。
富士山。ぱちり。
f0008686_231457.jpg

セントレ空港。ぱちり。
f0008686_2315288.jpg

伊丹空港の喫茶コーナー。激辛ハバネーロカレー。
f0008686_2315945.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2012-12-27 10:30 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005