<   2011年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

2010 SeresinEstate Momo Sauvignon Blanc
2010 セレシン モモ ソーヴィニヨンブラン

生産地 : ニュージーランド/マールボロ
生産者 : Seresin Estate
品 種 : ソーヴィニヨン・ブラン 100%
f0008686_0234489.jpg

Momo は、ニュージーランド先住民・マオリ族の言葉で「子孫」を意味する。
パッションフルーツ、キーウィの香りの強い白ワイン
夏にぴったり。
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-31 22:00 | オセアニアのワイン | Trackback | Comments(0)
CAVA BRVT 1+1=3 (Aged 15monehs)Guardiola de Font-Rubi
カヴァ・1+1=3・ウ・メス・ウ・ファン・トレス・ブリュット

生産地:スペイン、カタルーニャ
生産者:ウ・メス・ウ・ファン・トレス http://umesufan3.com/inicial.aspx
品 種:パレリャーダ40%・チャレロ32%・マカベオ28%
購入先:伊勢丹新宿
f0008686_027852.jpg

りんごのような清涼感。細かい泡の中から沸き立つ酸味。値段以上の満足感。ドサージュは無し。熟成期間は30ヶ月。銘柄名の『1+1=3』とは二つが合わさることにより、次元が異なるカヴァが生まれたという意味。
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-30 22:30 | スペインのワイン | Trackback | Comments(0)

由丸 芝大門店

2011年7月初訪問
夕方の腹の虫抑えに訪問。かぼす風味つけ麺がさっぱりしていそうだったのでそれを注文。茹で上がるのをまつ。麺が入っている丼に、煮玉子、もやし、水菜がトッピング。めんつゆはあっさりというよりはしっかりした風味。まず一口食べてみるが、カボスの風味が感じられない。次に麺だけを食べてみても、カボスの風味が感じされない。もっとかぼすを効かせほしい。それ以外はバランスが良く、美味しい。次回は博多ラーメンに挑戦してみたい。
f0008686_9153849.jpg

f0008686_9154641.jpg


由丸 芝大門店
東京都港区芝大門2-1-15 羽織屋ビル[月~金]
11:00~23:00(L.O.22:30)
[土]
11:00~18:00(L.O.17:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-28 18:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
2008 EURL Thierry Puzelat Touraine Sauvignon
2008 ネゴシアン・ティエリー・ピュズラ トゥーレーヌ・ソーヴィニヨン

生産地:フランス、ロワール
生産者:ネゴシアン・ティエリー・ピュズラ
品 種:ソーヴィニヨン・ブラン 100%
購入先:ワインショップグラシアス(伊丹)
f0008686_225489.jpg

口に含んだ瞬間、デザートワインのような濃厚な印象が広がったと思うと、すぐに軽快な味わいに変わる不思議な白。2000円台で購入できるが、とても品質の良いワイン。ラベルのセンスも良い。
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-25 22:00 | フランスのワイン | Trackback | Comments(0)
2011年07月再訪問
2色もり天麩羅を注文。柚子切りは柚子の香りが良く立ちおいしい。めんつゆとのバランスが難しく、香りが負けない程度の浸していただく。そば湯は前回と印象が違う。今回はちょっと薄め。
f0008686_984949.jpg

f0008686_985545.jpg


嘉一
東京都港区浜松町2-1-6 スバックス浜松町Ⅱビル 1F
定休日 土曜・日曜・祝日
11:30~14:00 17:30~22:30
(ラストオーダー)21:50
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-21 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
2011年7月再訪問
f0008686_911482.jpg

久しぶりに美味しいワインが飲みたくなり、休みの平日のランチに再訪問。
おすすめの白ワイン、Gascogne Blanc - Vain de Rû 9002をいただく。
きりりとした味わいで、好きなタイプの白。美味しい!
f0008686_901012.jpg

前菜のサーモンのマリネで1杯目完了。お昼なので後いっぱいに抑えなければ。
f0008686_901769.jpg

メインに赤ワイン煮込みを頼んでいるので、後で赤に切り替えるつもりだったが、そのままガスコーニュをいただくことに。頬肉の赤ワイン煮込みは絶品。またカンパーニュで好きなメニューが増えた。
f0008686_905452.jpg

さくらんぼのタルトは酔い覚ましに調度良かった。ゴロゴロとさくらんぼがのっている姿は見ているだけで楽しくなる。
f0008686_91554.jpg


ビストロ カンパーニュ
東京都台東区蔵前4-20-9 塩川ビル 1F
火~日]
12:00~14:00(L.O.13:45)
18:00~23:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-20 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

上野公園 不忍池

蓮の花が咲きました
f0008686_8552069.jpg

f0008686_8552812.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-20 10:00 | 東京暮らし | Trackback | Comments(0)

Dornier Do X

2008 DO-X Cabernier Franc Dornier Wines
2008 DO-X カルベネ・フラン(ドルニエ)

生産地:南アフリカ、WOステレンボッシュ
生産者:ドルニエ社 http://www.dornierwineblog.com/
品 種:カルベネ・フラン100%
購入先:リブゴーシュ(芦屋)
f0008686_2274246.jpg

Wikipediaより
「ドルニエ(Dornier) Do Xはドイツのドルニエ社が製造した旅客用飛行艇。飛行船による大西洋航路の旅客輸送に代わる、「空の豪華客船」として開発された当時世界最大の重航空機で、設計はツェッペリン飛行船も担当したクラウディウス・ドルニエ。
3機が製造され、うち2機はイタリアからの発注であった。機内にはダイニングルーム、寝室、喫煙ラウンジ、バー、高級カーペットを敷きつめた中央サロン等を備えていた。」

Dornier Do Xのプロペラをラベルにあしらったワインで、世界飛行から80周年の記念に限定1200本のみ瓶詰め。Dornier Do Xらしく高級感のある味わい。

ドルニエは南アフリカで好きなワイナリー。夏の暑い日でも美味しく飲める赤・でも決して軽くはなく、輪郭がはっきりしている。
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-18 22:00 | 南アフリカのワイン | Trackback | Comments(0)
2011年7月再訪問
伊丹空港でランチを取るときは、ほとんど「かつくら」を利用しています。油切れがよく、いっぱい食べても胃がもたれない。ご飯はおひつで運ばれるので、その日の食欲により量をコントロールできるのが嬉しい。カツのメニューも豊富で、いつも悩んでしまう。でもシンプルなロースが一番好きかなぁ。定番はこのあとワインショップでグラスの泡ものをいただきながら出発時刻を待つのが楽しいひととき。
注文したのは湯葉コロッケとヒレカツ膳とグラスビール。
f0008686_8522177.jpg

f0008686_8522872.jpg


かつくら 大阪国際空港店
大阪府豊中市蛍池西町3-555 大阪国際空港 ターミナルビル 中央ブロック 2F
[月~土]
10:00~19:30
[日・祝]
10:00~20:00
ランチ営業、日曜営業
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-18 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

中国料理 Kirin(深江)

2011年07月再訪(ディナー)
相棒の友人と相棒で念願のアコウ(紅斑)を注文。食べることに集中するため、撮影なし。

蒸し物でいただく。熱々の状態でテーブルに運ばれ、その場で身と骨を分けてくれる。身離れがよく、箸で摘むとほろほろと崩れる。脂がよくのっているが、香り、味は格別。麒麟特製のタレと一緒にいただくと、ご飯がよく進む。しっかりおかわり。最後は骨までしゃぶって終了。

アコウはキジハタ、またはアカアラとも呼ばれるらしい。明石に約400名のいる漁師のうちアコウ漁ができるのは4名ほど。水深50〜100メートルの深い岩礁で、単独で生息しており、獲るのが難しいらしい。深海にいるため釣り上げた際に水圧で死んでしまう。これが漁師の少ない理由だそうだ。(ブルータス2010/7/1)
f0008686_10144037.jpg

BRUTUS (ブルータス) 2010年 7/1号 [雑誌]
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-17 19:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005