カテゴリ:レストラン( 1098 )

大洋鮨(御影)

御影でお弁当を買いたいときに便利なのが「大洋鮨」。阪神御影駅南口のローソンの向い。
注文が入ってから作り始める。夕方時はケースに商品が並ぶときもある。ご主人と奥さんの二人で営んでおり、ここちよい接客。
にぎり鮨の他に、ちらし寿司、巻き鮨があり、お値段も安い。

f0008686_13003402.jpg

f0008686_13003383.jpg

f0008686_13003392.jpg


おすすめなのが「上巻」(\500)。玉子、タコ、キュウリ、穴子、イカ、カニカマ。
食べたときの食感が良い。様々な味も楽しめる。飽きない。量もしっかりあるので、一人でたべるとお腹がいっぱいになった。
あと、ペットボトルのお茶が100円なので、コンビニで買うより安い。

f0008686_13002872.jpg

f0008686_13002177.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-10 09:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_10531164.jpg

前回はメイン・スープを選べるランチにしたが、デザートも前菜もほしい時は、「バリューランチ」がお得だ。バリューランチは前菜2品、スープ、メイン、デザート、コーヒーのセットで1,666円(税込1,800円)。それに、ここでしか飲めない高品質のドイツ生ビールを追加すれば昼の宴は完璧だ。重要なのはビールが高品質なこと。ビールの状態はとても良く、温度も低すぎない。泡とのバランス、メーカー専用のグラスでの演出。神戸、梅田にはビアホールは数多くあるが、自分の知る限りではここが一番気にいっている。

今日のバリューランチは好きなメニューがいっぱい。
ハンバーグステーキが進化している。より肉の旨味を感じる粗挽きに。ソースに絡めると、スーッとまとまる。ドイツ風マッシュポテトはふわふわ。
焼きリンゴはナイフを入れると、スープがサーッとお皿にひろがる。シナモンの香り。この季節だけいただける贅沢なデザート。アイスが溶けないうちにいただく。
<前菜>
「ウィナーソーセージのボイル」

f0008686_10533329.jpg

「じゃがいものコロッケサラダ風」

f0008686_10534095.jpg

<本日のスープ>
「じゃがいも温」または「かぼちゃ冷」

f0008686_10535819.jpg

<パン>
ドイツ輸入の焼き立てパン

f0008686_10535172.jpg

<メイン>
ハンバーグステーキ

f0008686_10540606.jpg

<デザート>
焼きリンゴ

f0008686_10552538.jpg

ビールはしっかりと呑める500mlに(税別1,281円)
「Maisel Weisse Original 500ml」

f0008686_10531654.jpg

「ERDINGER Weißbier 500ml」

f0008686_10532429.jpg

両方とも白ビール。バナナ香、苦味とのバランスが良い。マイセルの方がより濃厚。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-09 13:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_18122725.jpg

おすすめメニューで牡蠣料理が増えてきた。うれしい。
最初は「ワンコインビール」、あてはサーモン刺身、チーズクリームのイカの塩辛のせ、鴨燻製。

f0008686_18122362.jpg

「生カキポン酢」鬼おろしを添えて。これには日本酒をあわせたい。

f0008686_18122413.jpg

「道灌純米生原酒しぼりたて」を注文。こっくりとした味わい。
「明太子マカロニサラダ」最強の酒のアテ。食べ応えもあるし、お酒に合う塩気、辛さ。

f0008686_18122896.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-08 17:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
マレーシア風カレー。五穀米で。
ビスクソース風味、辛口、カルダモンの香り、スパイシー。

しばらくアルカサールに行っていなかったが、角のテーブルに炊飯器がおいてあり、お代わり自由に。サラダバーには生野菜の他に日替わりでパンプキンサラダ。

11:30に訪問したがあっという間にホールいっぱい満席に。

f0008686_18195131.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-08 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_23132065.jpg

旬の会は一年を通じて、旬の食材と旬のお酒を楽しむ食事会。今回は淡路三年ふぐがテーマ。鳴門海峡で育てられた引き締まった身と脂がのった旨味の高いふぐ。
天然ふぐの漁獲量の日本一は石川県だが、流通量は山口県下関。そこから築地に向かう。なんて移動距離が長いんだ。養殖となると異なり、一位は長崎県。養殖期間は基本は2年間で800gまで太らせる。淡路ではそれを1年伸ばす。だが、その1年のリスクは高く、歩留まりが高い。一匹づつペンチで歯を折り、傷つけないようにする。そして大事に育てられたフグは1,200〜1,800グラムまで成長する。皮も肉質も全く違うものに変わるとのこと。

さてメニューはフグ一匹を使うフグつくし。絶品は茶碗蒸し。ねっとりとした白子、そして餅とのバランス。餡が良く合う。美味しかった。
皮も肉も弾力があり、自分が知っているフグとは違った。力強い。薄引きの刺身でも味がよく伝わる。ポン酢にはゼラチンで固めた皮とにこごり。刺身と一緒に頂く。
てっちりの肉はふわふわ。

f0008686_23132076.jpg

1本目 「福寿 純米吟醸」

先付  淡路三年ふぐの鉄皮湯引き

f0008686_23125677.jpg

    淡路三年ふぐの白子茶碗蒸し

f0008686_23125698.jpg

お造り 淡路三年ふぐの薄引き 酢橘 ポン酢

f0008686_23130111.jpg

f0008686_23130113.jpg


2本目 「福寿 純米 にごり酒」

揚げ物 淡路三年ふぐのからあげ 万願寺青迦唐 赤唐 レモン

f0008686_23130598.jpg

お凌ぎ 淡路三年ふぐの握り

f0008686_23130683.jpg

3本目 「福寿 純米生酒 師走」 

主菜  淡路三年ふぐのてっちり鍋

f0008686_23130950.jpg

4本目 ひれ酒

f0008686_23131042.jpg

f0008686_23131540.jpg


食事  雑炊 玉子 ねぎ 海苔

甘味  淡路島産蜜柑の自家製ゼリー

f0008686_23131539.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-07 19:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_19081684.jpg

カレーが美味しい喫茶店があると聞いて訪問。カレーは3種類。カツカレー、ビーフカレー、ナスカレー。どれも750円でコーヒーがつく。安い。カツカレーを注文。
ご飯はちょうどカレーに合う硬さ。ルーは欧風。スパイシー。ほのかにフルーツの甘さ。美味しい。カツはとんかつ専門店のような肉の厚みはないが、カレーが主役で、このカレーにはこれで合う。

f0008686_19082181.jpg

食後のコーヒーは深煎りの喫茶店の味。落ち着く。

f0008686_19081903.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-07 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
わんこハイボールでスタート。
その後、「牡蠣みぞれ煮」、大粒の牡蠣。ぷりぷり。
二杯目は「純粋焼酎 甲」

f0008686_00474022.jpg

f0008686_00474203.jpg

f0008686_00474543.jpg

f0008686_00474782.jpg




[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-06 17:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
週一ペースで訪問。カキフライ続いたので、今回は今まで頼んでいなかったメニューからセレクト。「玉子とじロースとんかつ定食」。とんかつは宮崎産ロースとんかつ130g。和風の出汁の旨味をすって美味しくなっている。玉子の具合も良い。どんぶりでかつ丼方式でも食べたいが、お皿の上の玉子とじも良い。
美味しかった。

f0008686_00372577.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-06 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_06320928.jpg

本日のランチは「広島産カキフライ and カレーコロッケ」。通常メニューにはないワンプレートのランチが日替わりで用意されている。
カレーコロッケはいつものコロッケのカレー味。結構スパイシー。
ワンプレートで量が少なく見えるが、ご飯もたっぷりあるのでお腹はいっぱいになる。
この季節はいろんなカキフライが食べることができるので楽しみ

f0008686_06321112.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-05 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
久しぶりのグリル樹林亭。11:30で一階席は満席だったので、二階に。牡蠣のシーズンが始まったので、ここのカキフライも食べずにシーズンを終わらせることはできない。
「伊勢浦村産かきフライ定食」に「カレーソース」を追加。ライスは大盛りに。

伊勢浦村の牡蠣は小粒ながら旨味が凝縮されている。広島産とは別の美味しさ。浦村かきは栄養豊富な生浦湾で養殖。成長が早いので、一年で出荷。なので牡蠣特有の臭みが少なく、身が柔らかいのが特徴。
パン粉はごく僅か。柔らかい身を感じることができる。最初に数個いただいてから、カレーソースをご飯の皿に。カキフライカレーに。

f0008686_21542410.jpg

f0008686_21543452.jpg

f0008686_21543856.jpg



[PR]
by izunosuke2005 | 2017-12-04 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005