カテゴリ:レストラン( 841 )

ライオン堂(御影)

御影バルでは人気で訪問することができなかった。今日は二次会探しでお店を覗くと、隙間が空いていたのでラッキー。コの字のカウンター。壁際に小さなテーブル。焼酎の瓶が並ぶ。
タコの刺身でスタート。アルコールはビールでハーフ・アンド・ハーフ。

f0008686_22344323.jpg

串かつ盛合せは時間が掛かるとのことだったので、テーブルにある炒飯に。先にご飯物。

f0008686_22345166.jpg

串カツが揚がる。ビールが進む。

f0008686_22345799.jpg

そして最後に手打ちパスタ。これがソースたっぷりで美味しい。

f0008686_22350082.jpg


遅い時間だったので、カウンターの料理は殆ど残っていなく、メニューも売れ切れがいくつかあって残念。早い時間帯で行くのがよさそう。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-21 22:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
リニューアルされ、かわいらしいカフェになったSAIKAI。分煙で奥に喫煙スペース。禁煙席は4人テーブルが1席。2人テーブル4席。小さなお店。
ランチメニューはカレー、ピラフ、スパゲティー、オムライス、コロッケ、トンカツなど定番メニュー。それぞれを組み合わせたメニュが多数ある。トーストメニューも充実。
その中で気になったのがカレースパゲティー。自宅でも時々挑戦するが、おいしい組み合わせ。今回はコロッケをのせた「コロッケカレースパ」を注文。それにアイスコーヒーを追加。

f0008686_22390171.jpg


最初にワカメスープ。胡椒がしっかり効いた温かいスープ。

f0008686_22385939.jpg


コロッケカレースパ登場。大きなコロッケが2個。ボリュームたっぷり。サラダも同じプレートに。まず最初にコロッケを。サクサクの衣。ポテトコロッケ。カレーと合わさってカレーコロッケになる。下に隠れているカレースパが見えてきたので、フォークに絡めながらいただく。スパゲティーはナポリタンの太麺。たまねぎ、ピーマンと一緒にしっかり炒めてあるので、カレーと合わさると程よい固さに。茹でたてのスパゲティーよりこの方がカレーに合うと思う。おいしい。カレーは中辛で、スタンダードの味だが、この方がスパゲティーに合うと思う。どんどん食べる勢いが増す。サラダも混ぜながらいただく。食感が変わり面白い。

f0008686_22385580.jpg


アイスコーヒーを飲みながら、美味しさを反芻する。洋食レストランではないが、懐かしいスタイルで学生時代のご馳走を思い出す。

オムライスを注文する人が多いので、今度はそれにしよう。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-20 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
京橋京阪モールがリニューアルし、レストランがとても充実した。ベーカリーとカフェ、バーが入るブラウンは、いままで京橋になかったカフェレストランで、これからの展開が楽しみ。
ランチメニューは
「パスタランチ」(¥1,180) 
「フレッシュ生パスタランチ」(¥1,380)
「メッツェプレートランチ」(¥1,480)
「メインランチ」(¥1,680)
いずれもスモールサラダとブラウンベーカリーのパン食べ放題がつく。

f0008686_13120200.jpg

f0008686_13120770.jpg

f0008686_13120962.jpg



今回はメインランチを注文。国産骨付鳥のソテーのクリームマスタードソース。
鶏は柔らかで、骨から外しやすい。カットされた根菜類、クリームソースと合う。
とても贅沢な気分。
パンはフォカッチャ、バケット、ミニ食パン、ブリオッシュと4種類をいただいた。

f0008686_13121293.jpg


食後にホットコーヒーを追加。取っ手のないカップ。不思議と熱くない。

f0008686_13121562.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-19 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_13162879.jpg


定番ランチの「とんかつ三谷」。今日はメンチかつを食べたくて、ロースとんかつとのセットに。
メンチかつはサクサク。箸で切ると肉汁が溢れ出すほどジューシー。香辛料が効いて、洋食のメンチかつ。丁寧な作り。今日の宮崎ブランドポークは脂身は少なめのカッティングであっさりめ。

f0008686_13163036.jpg


ライスは小にしたが足りなかったかなぁ。メンチかつの時はごはんが進む。小ライスのときも同じ茶碗だったが、今日はきちんと小さな茶碗によそってあった。
味噌汁はいつもの榎茸。
まだ、食べていない卵とじ、生姜焼きにそうろそろ挑戦しよう。


06-6353-3097
営業時間11:15〜23:00(L.O. 22:30)
     ランチ11:15~15:00
定休日火曜日
クレジットカード不可



[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-18 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

大同門 江坂店

休日も家族客で賑わっている。
ハラミランチ200gを注文。タップリ食べたかったので。
やわらかい。無煙ロースターで煙たくない。匂いがつかない。焼いたときの肉の香りが少ないので、煙たい中を食べるのと、どちらがいいのか悩む。
ひたすらハラミを食べていると、別の部位も欲しくなる。ハラミとてっちゃんのセットメニューもあったので、そちらにすればよかった。

f0008686_23331716.jpg


f0008686_23333132.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-14 13:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_23332683.jpg


エッグカレー。半熟フライドエッグ。まろやかな辛さになります。

二日酔いでお腹の調子が良くない時にはカレーでシャキッとします。
最近発見した効用。本当に効きます。
[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-13 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_13383058.jpg


前回は、海老フライとひつ口ヒレカツの定食、ランチ用の小さなヒレカツが満足できず、今回はブランドポーク山形豚ヒレカツの定食に。

厚めにカットされたヒレ肉は、カッティングされて出て来る。きれいな断面。
噛むほどに旨味がにじみ出てくる。美味しい。
[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-11 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_16173059.jpg


富山大和の跡地に建設された「TOYAMAキラリ」ビルに富山市ガラス美術館富山市立図書館本館富山第一銀行本店が入る。ビル外観はアルミ、ガラス、白御影石のパネルで構成され、それぞれ角度を変えているので、太陽の光の入り具合でキラキラと光る。内部は斜めの吹き抜けで、開放感のある空間、各フロアの南側が市立図書館、北側が美術館になっている。こんな素敵な図書館、美術館があるなんてうらやましい。世界的にも美しい美術館として有名になると思う。
その二階にはミュージアムショップとカフェがあり、金沢に本店を持つ麸メーカーの「不室屋」の「FUMUROYACAFE」がある。北陸だけではなく、関東、関西の百貨店にも出店し、人気の和食店。

f0008686_16171109.jpg


ビル北東に大きな窓があり、テーブルとカウンターがゆったりと配置されている。ランチタイムは麸を使った定食を選べる。特に椀物は、味噌の種類、おすまし、具材などを選べるメニュー構成で、どれにするのか迷ってしまう。

f0008686_16171847.jpg

f0008686_16172577.jpg

<ランチメニュー>
・ふやき御汁弁当
・生麩田楽ランチ(季節商品)
・車麸カツレツランチ
・麩入りつくねハンバーグランチ
・麩と湯葉のあんかけどんぶり
・生麩とグリル野菜のスパゲッティ

<椀物メニュー>
・照葉(季節商品) 花麸、菊花、菊菜、舞茸、湯葉のおすまし
・おすまし 花麸、ねぎ、わかめのおすまし
・暫 花麸、ほうれん草、おぼろ昆布のおすまし
・加賀味噌 花麸、ねぎ、おぼろ昆布の味噌汁
・田舎みそ 花麸、ほうれん草、湯葉の味噌汁
・赤だし 豆乳麸、なめこ、ねぎの味噌汁

f0008686_16173661.jpg



自分はドーナッツ状の「車麩カツレツランチ」と「田舎みそ」をセレクト。
車麸を四当分にし、目の細かいパン粉でカリッと揚がっている。ゴマ入りのとんかつソースでいただく。肉のような満足感。これは美味しい。生野菜、生麩入りのだし巻き玉子、生麩とサツマイモをサイコロ状に甘く炊いたものと、根菜としめじの炊き合わせ。思ったより量が多く満腹。ご飯もお櫃の香りがする、玄米入りで、好みの硬さ。お米も富山だからもちろん美味しい。
料理と一緒にお麩を使った漬物なども並ぶ。

f0008686_16174321.jpg


富山に行くと、お鮨は外せないが、北陸の料理を選ぶのも悪くない。
美味しかった。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-09 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
北陸新幹線で上田から富山に移動。夕方に到着するので、駅でささっと食事してホテルにチェックインしようと思い、駅ビルにある居酒屋を候補に。新幹線改札を出て、富山地方鉄道の方に向かうと「とやマルシェ」の入口がある。1Fが食品街で、デパートのような雰囲気。その奥にレストランがならぶ。寿司屋は予想通り長蛇の列。もしかして、居酒屋も満席かと思っていたが、「とやま方舟」はカウンターに数席空きがあった。

f0008686_15311159.jpg


付け出しは、「とろろ昆布ご飯」。富山の知人でお酒を飲む前にお米を食べる習慣があると聞いていたが本当なんだ。
日本酒はとても豊富。最初の一杯は、「成政 雄山錦 純米 ひやおろし」。片口とぐい吞みは錫製品。これはお店でも購入することができる。高山銅器「能作」の高級酒器。すばらしい器。箸置きは雷鳥。こちらも「能作」の作品。

f0008686_15310577.jpg


f0008686_15311766.jpg

f0008686_15305650.jpg




お刺身の盛合せを考えたが、最初は富山地魚のカルパッチョに。「がんど」、「鯛」など。「がんど」は、関西でいう「めじろ」。「ぶり」の一歩手前の成長段階。

f0008686_15312525.jpg


富山の食材の盛合せを頼み、もう一品、堅豆腐を選んだが、盛合せにも硬豆腐が入っていた。選択失敗。でもおいしかったのでいいや。盛合せは、白海老の天ぷら、ホタルイカ、かまぼこ、笹ずし、堅豆腐。

f0008686_15310824.jpg

f0008686_15312940.jpg



お酒は、「三笑楽 セブン」。しっかりとした味わい。

f0008686_15305861.jpg


次の一品はぶり大根。身がしっかり残ったアラ。これがふんわりとして美味しかった。

f0008686_15312103.jpg


最後はだし茶漬けで〆る。相棒は氷見うどん。

f0008686_15310100.jpg


美味しかった。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-08 19:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
f0008686_22494508.jpg


「本日のおすすめ」メニューに、「数量限定!!ハンバーグ」の文字が。

注文するしかない。

f0008686_22493819.jpg


まずはワンコインビールでスタート
マグロのさし身、塩辛をのせた冷や奴、鴨ロースの三点セット。コレだけで十分二杯は呑める。

f0008686_22494147.jpg

ハンバーグは洋風と和風を選ぶことができる。洋風に。トマトソースベースで、茄子も一緒に。ハンバーグの上にはチーズも乗せてある。ランチでも十分なボリューム。食べ応えある。そして美味しい。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-10-02 17:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005