カテゴリ:神戸暮らし( 11 )

f0008686_15372986.jpg

2017年9月30日で甲南山手セルバ地下1階の「鳥芳」が閉店した。
深江本町の工場「鳥芳産業」で捌いた新鮮な鶏肉を扱っているため、スーパーや鶏専門店でさえもこの鮮度、品質は保てないと思う。なので、神戸に住んでいる時は、ここ以外で買うことはなかった。もちろん卵も。
数週間前から臨時休業することが増え、心配していたが、今日閉店の看板に気づき、喪失感でいっぱいになった。今後どこで買えばいいのだろうか。
職人気質のご主人の姿が見れないのは寂しい。

f0008686_15373270.jpg

近所の焼き鳥「鳥芳」は親戚の方の経営で、甲子園、芦屋、六甲にも同じ「鳥芳産業」の鶏肉を扱っているところはあるようだ。

さて、「ICHIBA♡KOBEプロジェクト」でご主人のインタービューの動画を見ることができる。貴重な資料だ。

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-09-30 18:00 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

夏の夕暮れ

f0008686_23161930.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2017-07-29 19:10 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

西宮 西田公園

f0008686_23250933.jpg

f0008686_23245496.jpg


[PR]
by izunosuke2005 | 2017-03-25 17:00 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

信貴山朝護孫子寺初詣

昨年の春、奈良国立博物館の特別展「国宝 信貴山縁起絵巻」を鑑賞して、信貴山に対する思いが高まり、初詣で訪れてみることにした。

f0008686_00423852.jpg

神戸から阪神経由で近鉄日本橋に向い、近鉄南大阪線に乗り換え、信貴山口に。
そこからモノレールで向かう。モノレールの終点では臨時のバスで信貴山朝護孫子寺に移動。

f0008686_00424390.jpg

最初に、シンボルの大きな虎の張り子がお出迎え。ここまでは、まだ、普通の初詣の気分であったが、その後、あちこちにお参りする箇所があり、だんだんと、ここはテーマパークだと気がついた。
現世ご利益が中心で、お札を咥えている虎や、かわいいデザインの虎など、あちこちに虎がいる。
ミッキーマウスのようだ。
荘厳な場所を想像していたので、その落差に驚いてしまった。

f0008686_00424645.jpg

f0008686_00424875.jpg

f0008686_00425212.jpg

f0008686_00430143.jpg

f0008686_00425753.jpg

f0008686_00430487.jpg







[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-03 11:00 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

平成29年元旦

50回めの元旦。
昨年1年間の感謝の気持ちを伝えて、お雑煮をいただく。
当たり前のように毎年おせち料理を自分は食べるだけだが、年々その有り難さにしみじみとなる。
かずのこと福寿の純米吟醸と合わせる。
録画しておいた2355/0655年越しスペシャルを観る。しっかり年始めの「たなくじ」を引く。

f0008686_153077.jpg


f0008686_1531641.jpg


f0008686_1543012.jpg



午後からが梅田芸術劇場の「ミス・サイゴン」観劇に。元日の梅田の地下街は空いている。歩きやすい。
ホールに入ると、ぽち袋をいただく。5円玉が入っているのかなと思ったら、ミス・サイゴンのカードカレンダーだった。
今回は市村正親のラストステージ。しっかり目に焼き付けておこう。ベトナム戦争の戦火の中で必死に行きにく姿は、映画や劇の中のフィクションではなく、近い将来訪れる日本の姿を連想させる。自分の意志に関係なく、戦争に巻き込まれていく。はたして自分はどんな生き様を見せることができるのだろうか。
観劇後は振る舞い酒を頂いて帰る。

f0008686_1544452.jpg





[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-01 09:00 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

年越しそばとお酒

相棒は朝早くからおせち料理の仕上げ。自分は買い出しのお手伝い。
御影の福寿まで、年越しそばとお酒を受け取りにいいく。蔵はすっかり正月モードに。

f0008686_15281584.jpg


その帰りに、摂津本山のモスバーガーでお昼ごはんを調達。自宅に戻ると、実家用のミニおせちが出来上がっている。ささっとハンバーガを食べて、豊中の実家に向かう。

f0008686_15282714.jpg


父の神棚に挨拶をすませ、戻る。途中でかき揚げ天ぷらを買おうとお思い、梅田の百貨店を廻るが、どこも高価な海老天しか無い。かき揚げはどこも売れきれ。こまった。大丸の神戸コロッケに若干残っていたことにやっと辿り着く。しkし、どこも満員電車状態ですっかり疲れてしまった。
自宅に戻り、年越しそばの準備にかかる。福寿の生そばは、細い、十割のようだ。湯で時間はなんと1分。うーんむずかしそう。たっぷりのお湯にそばを放つが、直ぐにだまになりそうで、箸でほぐし続ける。蕎麦湯は白濁。これは茹ですぎたかも、と心配になったが、氷水でしめると、すっかり蕎麦らしくなった。
これがとても美味しかった。蕎麦の美味しさがよく伝わってくる。

f0008686_15301892.jpg


少しだけおせちを頂き、このあとは、福寿の純米吟醸と豆源の「モッツァレラアーモンド」でしっとりと大晦日の夜を過ごす。

f0008686_1530026.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-12-31 21:00 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

寝屋川の夕焼け

通院前の寝屋川の夕焼け。近くで見るときれいな河ではないが、夕焼けは美しい。
クリスタルタワーの景色も好きだ。

f0008686_835234.jpg


f0008686_8351586.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2016-11-18 16:30 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

神戸市立森林植物園

神戸市立森林植物園であじさいが見頃。三宮バスターミナルから市バスで移動。
公園全体が紫陽花でうめつくされている。見事。
白い大輪のアナベルの群生が見事。

ガイドツアーに参加し、様々な紫陽花を鑑賞することもできた。充実な一日。
最後に、蓮池などで初夏を楽しむ。緑も綺麗。


f0008686_2256591.jpg

f0008686_22571415.jpg

f0008686_22572357.jpg

f0008686_2257323.jpg

f0008686_22574325.jpg

f0008686_22575592.jpg

f0008686_2258634.jpg

f0008686_22581762.jpg

f0008686_22582991.jpg

f0008686_22583922.jpg

f0008686_22585524.jpg

f0008686_2259335.jpg

f0008686_22591381.jpg

f0008686_22592245.jpg

f0008686_22593245.jpg

f0008686_22594333.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-06-28 12:30 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

夕暮れ

六甲の夕暮れ

f0008686_2236511.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-06-27 19:30 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)
甲南山手セルバの鮮魚店で、たまに「うに箱」を購入。
一箱60グラム。ネットでは3千円台だが、ここでは2千円台で買える。
塩でいただく。うんまい。

f0008686_16223554.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-06-14 19:30 | 神戸暮らし | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005