カテゴリ:南アフリカのワイン( 6 )

2008 Grand Vin GLENELLY

f0008686_2321525.jpg

2008 Grand Vin GLENELLY
2008 グラン・ヴァン ド (グレネリー)
生産地:南アフリカ  W.O.ステレンボッシュ 
生産者:グレネリー社
品 種:シラーズ 40% カベルネ・ソーヴィニヨン 39% プティヴェルド 14% メルロ 7%
リブゴーシュさんのコメント
「ボルドーのポイヤック2級格付けシャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランドの元オーナー。メイ・エレーヌ・ド・ランクザン夫人が、2003年に購入。ボルドーブレンドにはこだわらず、南アフリカが得意のシラーズを中心に配した素晴らしい1本。フレンチオークにて18ヶ月熟成。将来が楽しみな南アフリカ、ステレンボッシュの赤。」

購入する際に濃厚ですよ、というコメントに、ずっしりと重い赤を想像したが、実際はほどよい重さの赤で、食事にも十分よく合う。これは美味しい。
「シャトー・ピション・ロングヴィル・コンテス・ド・ラランド」 Château Pichon Longueville Comtesse de Lalandeはビション男爵とラランド伯爵夫人のシャトーという意味。舌を噛みそう。
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-01-24 20:00 | 南アフリカのワイン | Trackback | Comments(0)

2011 Chardonnay Paul Cluver

2011 Chardonnay Paul Cluver
2011 シャルドネ ポール・クルーヴァー
生産地:南アフリカ WOエルジン
生産者:ポール・クルーヴァー
品 種:シャルドネ100%
リブゴーシュさんのコメント
「ワイン造りの全ての工程を丁寧な手作業で行っています。平均樹齢20年。フレンチオークで発酵。さらに樽熟成9ヶ月。柑橘系の果実やマーマレードの香り。上品なオーク樽の風味はまるで本場ブルゴーニュのムルソーを連想させます。尋常ではないコストパフォーマンスを持つ恐るべき南アフリカ産のシャルドネです」
解説の通り、柑橘系の香りが心地よい。何年か前の印象より良い感じ。
f0008686_237174.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2013-09-26 20:00 | 南アフリカのワイン | Trackback | Comments(0)

2007 Dornier Merlot

2007 Dornier Merlot
ドルニエ・メルロー 2007

生産地:南アフリカ ステレンボシュ地区
生産者:クリストフ・ドルニエ、ドルニエ・ワインズ
品 種:メルロー100%

南アフリカでは外せないドルニエ。コストパフォーマンス高い。
余韻が長く、果実味もしっかり感じることができる。
カシス、チョコレートの香り。

ドルニエ・ワインズは2004年にデビュー。
ドルニエ家は20世紀に成功をおさめたドイツの飛行機メーカー。
オーナーのクリストフ・ドルニエ氏は画家の肩書きも持つ。
ワインのラベルにプロペラのデザインも用いたこともある。

f0008686_15254037.jpgf0008686_15253276.jpg
[PR]
by izunosuke2005 | 2013-06-24 22:00 | 南アフリカのワイン | Trackback | Comments(0)

2005 Klone Borealis Rose Brut

2005 Klone Borealis Rose Brut
2005 クローネ・ボレアリス・ロゼ・ブリュット

生産地:南アフリカ、WOタルバッファ
生産者:トウェー・ヤンガ・ゲゼレン・エステート社
品 種:ピノノワール&0%、シャルドネ40%
リブゴーシュさんのコメント
「本場シャンパーニュのマム社と提携し、極めてオリジナルに近いシャンパーニュを造り出している。もちろんシャンパーニュ製法で造られ、瓶内熟成2〜3年。驚くべきことに酸化防止剤無添加で醸造。透き通るようなサーモンピンク。華やかでエレガントな素晴らしい仕上がりです。南アフリカ最上のロゼスパークリング」

裏ラベルに「愛する奥さんに贈るワイン」とある。あるサイトでその言葉の背景が紹介。
「妻マリーは、シャンパーニュワインに憧れていたが酸化防止剤アレルギーを持っていた。夫ニッキーは1980年代に実験を重ね、1991年ついに酸化防止剤無添加のスパークリングワイン、クローヌ・ボレアリス1987、つまり奥さんのマリーが喜ぶワインを完成させた。このワインは、まさに「愛する奥さんに贈るワイン」であり、ニッキーの「愛の証」であった。ニッキーはその後も、このワインで次々と輝かしい賞を受賞した。」
スパークリングとし完成度は高く、とても華やか。サーモンピンクの色味も、ちょうど花見シーズンにぴったり。味もしっかりしており飲みごたえあり。安価なロゼスパークリングとは全く違うレベル。
[PR]
by izunosuke2005 | 2012-04-05 22:30 | 南アフリカのワイン | Trackback | Comments(0)

Dornier Do X

2008 DO-X Cabernier Franc Dornier Wines
2008 DO-X カルベネ・フラン(ドルニエ)

生産地:南アフリカ、WOステレンボッシュ
生産者:ドルニエ社 http://www.dornierwineblog.com/
品 種:カルベネ・フラン100%
購入先:リブゴーシュ(芦屋)
f0008686_2274246.jpg

Wikipediaより
「ドルニエ(Dornier) Do Xはドイツのドルニエ社が製造した旅客用飛行艇。飛行船による大西洋航路の旅客輸送に代わる、「空の豪華客船」として開発された当時世界最大の重航空機で、設計はツェッペリン飛行船も担当したクラウディウス・ドルニエ。
3機が製造され、うち2機はイタリアからの発注であった。機内にはダイニングルーム、寝室、喫煙ラウンジ、バー、高級カーペットを敷きつめた中央サロン等を備えていた。」

Dornier Do Xのプロペラをラベルにあしらったワインで、世界飛行から80周年の記念に限定1200本のみ瓶詰め。Dornier Do Xらしく高級感のある味わい。

ドルニエは南アフリカで好きなワイナリー。夏の暑い日でも美味しく飲める赤・でも決して軽くはなく、輪郭がはっきりしている。
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-07-18 22:00 | 南アフリカのワイン | Trackback | Comments(0)

2009 Sauvignon Blanc PAUL CLUVER

2009 Sauvignon Blanc PAUL CLUVER
生産地:南アフリカ、WOエルジン
生産者:ポール・クルーヴァー社 
品 種:ソーヴィニヨン・ブラン100%

<リヴゴーシュさんの解説>
ワインの造りの全ての工程を丁寧な手作業で行っています。発酵後は小さなタンクでオリが入ったまま4ヶ月熟成。それによりワインに複雑味や厚みを加えます。白桃、ライム、トロピカルフルーツなどの複雑な風味。全体的になめらかで、酸味も十分。とてもバランス良く仕上がった南アフリカのソーヴィニヨン・ブラン

リヴゴーシュさんからワインが届いた(^^♪
はっきりとした白で少し緑がかっている感じ。最初の一口に酸味と僅かな発泡を感じる。後口はパッションフルーツ。ニュージランド木村ワインよりパッションフルーツ感は強くない。口に含んだあとは喉の奥で豊かな香りと、重みを感じる。今日はビーフシチューだったが、十分勝てる味わい。
[PR]
by izunosuke2005 | 2011-03-05 22:00 | 南アフリカのワイン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005