カテゴリ:ビール( 18 )

黒糖スイートスタウト

沖縄産黒糖を使用した黒ビール。おいしい〜。
f0008686_19303087.jpg

サンクトガーレン頒布会2014の10月発送分

【10月】
●ヴァイツェン・・・・・・・・・・・・・・・・2本
●ジンジャーIPA・・・・・・・・・・・・・・・4本
●黒糖スイートスタウト・・・・・・・・・・・・3本
サンクトガーレンが横浜オクトーバーフェスト開催に合わせ年に1度だけ造っている小麦ビール「ヴァイツェン」と、毎年八重洲のビアバー「バッカス」さんの周年に合わせて限定醸造する「ジンジャーIPA」をお届けします。一般販売の予定は無い限定ボトルです。

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-11-09 13:00 | ビール | Trackback | Comments(0)
サンクトガーレン頒布会2014の8月はお休みで、9月配布が届く。
アップルシナモンエール ・・ 4本
原材料麦,麦芽,ホップ
副原料りんご(長野県伊那市産),メイプルシュガー,シナモン
アルコール度4.8%
使用麦芽ペールエールモルト、ミュニック、クリスタル20°L、60°L、チョコレートモルト
「500個の焼りんごを使った香りも味もアップルパイのビール」
まさにアップルパイの香り。もちろんビール本来の旨さもある。フルーツビールのようなまさはなく、食中酒としても充分。シードルビールよりこっちが好みかなぁ。
f0008686_15361187.jpg

YOKOHAMA XPA(摘みたて生ホップ版) ・・ 4本
内容量330ml
原材料麦,麦芽,ホップ
アルコール度5.7%
使用麦芽ペールエールモルト、カラピルス、クリスタル40°L
使用ホップ山梨県北杜市で手摘みしてきた“かいこがね”というホップを生のまま使用
山梨県北杜市の八ヶ岳山麓で栽培されているホップを大量に使用。ホップの美味しさがストレートに伝わる。旨味苦味もMAXで、飲むほどに喉が渇く感じだ。こういうビールをいただくと普通の生ビールでは物足りなく感じる。炭酸が抜けたサイダーのように感じる。
f0008686_15361869.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-09-28 18:00 | ビール | Trackback | Comments(0)
サンクトガーレン」と「もやしもん」とのコラボの「超インディア・ペールエール」。IBU(苦味指数)は110。通常は市販ビールが20程度なので、約5倍の苦味。痺れる苦さではなく、旨い苦味。ホップのパンチが効いた苦味。ホップは6種類を使用し、通常の6倍の量を使用している。眠気も吹き飛ぶ。ラベルには「もやしもん」のイラストがないので頒布会用の限定バージョン。
f0008686_9472870.jpg


サンクトガーレン頒布会の5月発送分は「やり過ぎバージョン」がテーマ。この「超インディア・ペールエール」と「超湘南ゴールド」の二種類。
[PR]
by izunosuke2005 | 2014-06-06 23:00 | ビール | Trackback | Comments(0)
パッケージから輸入ビールかと思い手に取ると、サッポロビールが生産している発泡酒。


原材料は麦芽(大麦麦芽・小麦麦芽)、ホップ、大麦、コリアンダーシード、オレンジピール、スピリッツ(大麦)。ベルギーのホワイトビールに含まれるコリアンダー、オレンジピールが独特な味わいを出しているが、全体的にライト。ちょっと物足りないが、100円前後で購入できるので、普段飲みに適している。
f0008686_9265257.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-05-24 00:00 | ビール | Trackback | Comments(0)
サンクトガーレン頒布会2014(4月配布)はサンクトガーレンの売れ筋商品の湘南ゴールドとパイナップルエール、そしてサプライズビール。オマケは湘南ゴールド果実4個。
f0008686_22434613.jpg

f0008686_22435684.jpg

年間スケジュールでは「サプライズビール」となっていたのは、エイプリールフール企画の「志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所側の蕎麦の蕎麦エール」。世界で一番長い名前のビール。そば粉が入っている。
●湘南ゴールド・・・・・・・・・3本
●パイナップルエール・・・・・・3本
●サプライズビール・・・・・・・2本



湘南ゴールドは皮がレモン、中身がオレンジの希少な果物。香水のような香り。
昔飲んだ時の衝撃は忘れられない。賞味期限は90日間なので季節限定。

もう一つのフルーツビールはパイナップルエール。果実はビールが発酵する前の麦汁に投入。果実と麦汁を一緒に発酵。パイナップルはデルモンテのゴールデンパインを使用。

「志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所側の蕎麦の蕎麦エール」の後味は蕎麦。日本食とよくあった。
[PR]
by izunosuke2005 | 2014-05-06 12:00 | ビール | Trackback | Comments(0)
昨年12月に申し込んだサンクトガーレン頒布会2014の3月配布分が届いた。全9回の頒布会で6月、8月、12月の発送はなし。今回のメインは「さくら」。季節限定の桜餅風味ビール。原材料は小麦麦芽,ホップ,さくら(長野県伊那市高遠)。楽しみだ。
<3月配布内容>
●さくら・・・・・・・・・・・・・4本
●ゴールデンエール・・・・・・・・1本
●アンバーエール・・・・・・・・・1本
●ブラウンポーター・・・・・・・・1本
●ペールエール・・・・・・・・・・1本
f0008686_10231690.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-03-15 18:00 | ビール | Trackback | Comments(0)
流氷砕氷船ツアーの際に網走で購入。オホーツク海の流氷を仕込みに使った発泡酒。
以前北海道アンテナショップで購入した際には印象に残らなかったが、実際の流氷を見て、あの美しいコバルトブルーの氷を思い出させる色合い。写真が悪くて発色が良くないが。
f0008686_21393241.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-02-25 20:00 | ビール | Trackback | Comments(0)
スイートバニラスタウト
生産者:サンクトガーレン
原材料:麦芽、ホップ、バニラ(パプアニューギニア産)
アルコール度:6.5%
スタイル:ハーブ&スパイスビール
使用麦芽:ペールエールモルト、ミュニック、クリスタル20°L、80°L、チョコレートモルト、ブラックモルト、ローステッドバーレイ
使用ホップ:チノック、ケントゴールデンリングス
IBU:24

サンクトガーレンさんの紹介
「アロマホップの変わりにバニラビーンズで甘い香りを溶け込ませた黒ビールです。ベースとなる黒ビールは通常より甘めに仕上げ、後味にはチョコレートのような風味が残ります。その昔、チョコレート発祥の地である中南米では、チョコレートはバニラと一緒に食されていたといいます。現代でもその相性の良さは言うまでもなく、バレンタインに弊社が発売したチョコレート風味のビールをバニラアイスにかけて食べるデザートが都内のバーで流行したほどです。」

デザートビール。しっかりとしたビールで、食後にデザートを頂く感じ。バニラとビールの組み合わせに驚いた。おいしい。
[PR]
by izunosuke2005 | 2014-02-20 23:00 | ビール | Trackback | Comments(0)
オレンジチョコレートスタウト
生産者:サンクトガーレン
原材料:麦,麦芽,ホップ、オレンジ
アルコール度:6.5%
スタイル:フルーツビール
使用麦芽:ペールエールモルト、ミュニック、ウィート、クリスタル20°L、80°L、チョコレートモルト、ブラックモルト、ローステッドバーレイ
使用ホップ:ナゲット、ケントゴールディングス、カスケード、ウィラメット
IBU:24

サンクトガーレンさんの説明
「お正月飾りに欠かせない“橙(だいだい)”というオレンジを皮ごと細かく刻み、ジャムをつくるように長時間煮込んで風味を凝縮。それをビールの基になる麦汁(ばくじゅう/ ノンアルコールの麦ジュース)に合わせて発酵させました。オレンジの皮も身も丸ごと使用しているため、飲んだ後にはマーマレードのような皮の苦味が。オレンジピールにチョコレートをコーティングしたお菓子“オランジェ”をイメージしたビールです。」

かすかにオレンジの香り。濃厚なビール。ゆっくりいただく。おいしい。

f0008686_20565767.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-02-16 14:30 | ビール | Trackback | Comments(0)
サンクトガーレン ブラウンポーター 330ml
原材料:麦,麦芽,ホップ
アルコール度:5.5%
使用麦芽:ペールエールモルト、ミュニック、クリスタル20°L、60°L、チョコレートモルト
使用ホップ:チノック、ウィラメット
IBU:20
f0008686_15335314.jpg

ポータービールは18世紀に開発されたビール。代表的なものとしてギネスのスタウトがある。
焦がしたモルトがチョコレートのような風味を出している。
IPAグラスに注ぐと、細かく、やわらかな泡がビールを覆う。飲むほどに渇きが強くなる。
おいしいビール。
[PR]
by izunosuke2005 | 2014-02-12 22:00 | ビール | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005