【映画】英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18 〜 不思議の国のアリス

f0008686_21253792.jpg

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2017/18が始まった。今週は「不思議の国のアリス」。西宮ガーデンズのTOHOシネマズ西宮OSで鑑賞。

【振付】クリストファー・ウィールドン
【音楽】ジョビー・タルボット
【指揮】クン・ケセルス
【出演】ローレン・カスバートソン(アリス)
    フェデリコ・ボネッリ (ハートのジャック)
    ジェームズ・ヘイ(ルイス・キャロル/白ウサギ)
    ラウラ・モレーラ(ママ/ハートの女王)
    スティーヴン・マックレー(マジシャン/マッドハッター)

ローレン・カスバートソンのアリス役は素晴らしかった。3幕ともダンスしっぱなしで、それでも全身で演技。息つく暇がないほど。主役のドレスのカラーはすみれ色。赤はハートの女王の色。ローレンにはこのすみれ色がよく似合っている。彼女だから。

ハッター、帽子屋のタップダンス・バレエも圧巻。スティーブン・マックレーは今年の兵庫県立芸術文化センターオペラ座ロイヤルバレエエスプリームで、アイガットリズムのタップダンスもすごいなと思ったが、アリスのも格別。タップダンスの重心は下へ、バレエは上へと異なる重心移動を可能にしている。

f0008686_17141550.jpg
チェシャ猫。突然現れて、アリスを驚かせる。からだを分解させるシーンはとても神秘的。黒子が躰のパーツを動かしているが、移動する時の足さばきはバレーそのもの。

f0008686_17165461.jpg
白ウサギのジェームズ・ヘイも名演技。髪型でうさぎ耳を表現している。

f0008686_17213290.jpg


◎Alice's Adventures in Wonderland trailer


◎Alice's Adventures in Wonderland in rehearsal


◎Knave of Hearts Pas de deux


◎Why Alice's Adventures in Wonderland makes the perfect ballet


◎Creating Alice's Adventures in Wonderland


◎Becoming the Queen of Hearts


◎The Royal Ballet artists on Alice's Adventures in Wonderland


◎Alice's Adventures in Wonderland - The Royal Ballet behind the scenes


4年前の2013年7月東京文化会館で4日間公演。アリス役は、
サラ・ラム
チェ・ユフィ
ペアトリス・スティックス=ブルネル
本当は主役のローレン・カスバートソンが出演する予定だったが、公演の1ヶ月前に出演しないことになり、アリス役はこの3名でまわすことに。

[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/28800205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2017-12-02 12:50 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005