とんかつ 三谷(大阪京橋) 〜 ダブルメンチ!

2017年5月再訪問
今日はメンチかつ定食に。いままでは、一口カツ、とんかつとのセットを注文していたが、メンチかつオンリーのセット。
メンチかつのグラム数は75グラムから150グラムに倍となる。巨大メンチかつを想像していたが、2個でした。
もちろんいつものお美味しさ。メンチかつの特徴としてはご飯泥棒。肉汁がしっかりあるので、お皿の上で切り分けると、肉汁がタレてしまうので注意。十六穀枚との相性が一番いかもしれない。肉、ごはん、肉、ごはんのループ。

f0008686_197161.jpg



付け合せの野菜も美味しいのがうれしい。しっかり水切りされているが、渇きすぎていない。保存方法に配慮されている。一般的なとんかつ店では、ランチタイム前に下ごしらえした千切りキャベツをボールにいれて、そのままお皿に取り分けているが、とっかつ三谷では揚げ場担当と盛付担当が別なので、注文が少ない時は保湿に考慮しながら冷蔵庫に保存し、盛付の度に取り出す。ご飯も常に大きな釜2台で炊いているので、結構忙しいと思う。その手間が美味しさにつながっているのだろう。

京橋グランシャトーが目の前なので、パチンコ休憩の人、サラリーマン、仕事帰りでビールを飲んでいる人、さまざま。年齢層は高め。


とんかつ 三谷
大阪府大阪市都島区東野田町3丁目5-6
京阪本線・大阪環状線・JR「京橋」駅より徒歩1分
06-6353-3097
11:15~23:00(L.O.22:30)ランチ15時まで
定休日:火曜日、第一月曜日(不定休なのでお店に確認が必要)
[PR]
by izunosuke2005 | 2017-05-11 12:00 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/27804301
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 【映画】『男はつらいよ 奮闘篇... 御影旨水館 立呑み処 銀狐 >>