雲太(摂津本山)

三度目の「出雲の磯海苔と生姜の釜揚げ蕎麦」。暦では4月だが、まだ肌寒く感じる。あたたかい釜揚げ蕎麦を注文。三色おかずとご飯のセットで。それと、いつかは注文しようと思っていた、そばがきのデザートも。

十割蕎麦のなめらかな食感。乾物の磯海苔がゆっくりと柔らかくなり、蕎麦つゆと一体化する。揚げ玉も同じ。生姜もしっかり効いて、まさに冬の蕎麦。時間の経過とともに、姿も味も変わってゆく。変化を楽しみながら。途中で辛味の薬味を加える。驚きの逸品。関西の蕎麦で一番好きなそばメニュー。

f0008686_19585999.jpg


食後はそばがきのデザート。茹でたての「そばがき」に青大豆のきな粉、それと粒あんを絡ませていただく。最初はそばがきだけだが、それだけでも甘みを感じる。温かなスイーツ。これも美味しい。お酒で酔った後のシメにも良い。

f0008686_1959927.jpg


雲太(摂津本山)
兵庫県神戸市東灘区田中3-2-1 中村ビル 1F
078-453-7789
11:00~15:00
17:00~20:00
定休日:木曜日


[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/27691266
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2017-04-02 13:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005