映画「ヒッチコック/トリュフォー」(神戸国際松竹)

シネリーブル神戸の映画鑑賞後に、ハシゴで神戸国際松竹に。
トリュフォーによるヒッチコックへのインタビューを中心としたドキュメント映画。「映画の教科書」として読み継がれている「映画術」がベースとなっている。
[PR]
by izunosuke2005 | 2017-01-08 19:05 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/27655595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ステーキハウス ロマン亭~オン... 映画「この世界の片隅に」(シネ... >>