ダ ジョルジョ(上野広小路)

f0008686_18045175.jpg


f0008686_18045392.jpg


蔵前暮らしのときは、いつかは行こうと思って行くことができなかったピッツェリア。湯島周辺を散策しているときに、思いかけず前を通り、「ダ・ジョルジョ」のことを思い出した。日曜のランチタイムのピーク。ほぼ満席だったが、一席だけ空いていた。
入り口にピザ窯。白をベースにした店内。下町の静かな町並みの中で、ここだけがイタリアの空気になっている。

f0008686_18045983.jpg


f0008686_18050369.jpg


前菜と、ピッツァ、パスタを注文。前菜は、「カンパーニャ産水牛モッツァレッラとトマトのカプレーゼ」。モッツァレラは空輸で毎日取り寄せているらしい。フルーツトマトとよく合う。

f0008686_18050485.jpg


ピッツァは「ピッツァモニカ」。マルゲリータにアンチョビとリコッタチーズ。塩気、甘みと変化に富む。生地が美味しい。耳の部分モッチリ感と、中央の薄い生地は、具材の味が引き立つ。多すぎたかなと思ったが、直ぐ食べきってしまった。とても美味しかった。

f0008686_18051083.jpg


パスタは「山形牛のボロネーゼ手打ちタリアテッレ」。ボロネーゼソースがパスタにしっかり絡みつく。

パスタ以外にも前菜、肉、魚料理のメニューも豊富。それとフランチャコルダのボトルも比較的安い。

[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/27590081
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2017-02-19 13:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005