居酒屋 をさむ(阪神芦屋)

阪神芦屋駅近くのイタリアンジョバンニの2Fにある居酒屋「をさむ」。だれかに紹介されないとわからにくい場所。まず最初に入口で素敵なお魚の照明が出迎えてもらえます。大阪の照明塾の作品。
扉を開けると落ち着いた空間が広がる。カウンターは奥行きがあり、隣との距離も十分ある。デザインも素敵だが、家庭的な雰囲気もあり、寛げる。

f0008686_2235573.jpg


まず最初に突き出し。ジャガイモのポタージュ、鶏、生春巻き。素敵な 器。綺麗。お酒によく合う料理。期待が膨らむ。

f0008686_22352150.jpg


メニューからマーカーが引かれたオススメの料理を中心に品定め。
刺身から金目鯛の昆布じめを注文。皮目は炙りで香ばしい。旨味が凝縮されている。わさびがやわらかな辛さ。アルコールはビールでスタートしたが、すぐに日本酒に切り替え。ガラスの器が綺麗。

f0008686_22353836.jpg

f0008686_22354559.jpg


次は水ナスとホタテのサラダ。野菜の種類が多い。水ナスの他に、ヤングコーン、シャンツァイ、ミニトマト、水菜、きゅうり、オクラなどなど。ドレッシングも塩加減がちょうど良い。色目も綺麗。

f0008686_22355936.jpg


相棒は燗酒に移行。遺跡から発掘された鉄器のような酒器。お猪口は自分で選べる。

f0008686_22361010.jpg



次にアサリの酒蒸し。大きなアサリ。身がぷっくりとしている。美味しい。

f0008686_22361923.jpg


ホワイトアスパラガス。大きい。卵とベーコンで。相棒はここでカヴァに切り替え。

f0008686_22362944.jpg


鹿児島産白美豚肩ロース味噌漬け。味噌の風味が絶妙。豚肉の旨味が増している。豚肉もキメが細かい。今日のお気に入りの一品。

f0008686_22363875.jpg


最後は鉄板チャーハンで締めに。カウンターの前の鉄板では次々と美味しい料理が出来上がっていく。他の人の注文の料理も食べたくなってしまう。チャーハンの出来上がる過程を楽しみながら出来上がるのを待つ。チャーハンには出汁と三つ葉。ひつまぶしのように、そのままで味わった後に、スープをかける。これがとても美味しい。お腹がいっぱいになっていたが、するするとお腹の中に。

f0008686_2236514.jpg


何を頼んでも美味しい。さらに料理の器や取り皿も素敵で、見ているだけでも楽しい。
素敵な居酒屋に出会えた。
[PR]
by izunosuke2005 | 2016-05-15 19:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/25239292
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チャイナキッチン 蒼 (JR芦屋) とんかつ武蔵 芦屋(JR芦屋) >>