大和しかバス七変化 Bコース ③室生寺

長谷寺では1時間散策し、再度バスにのり室生寺に向う。三重県との県境の近く。
写真家土門拳さんが、ここ室生寺を愛し、特に、冬の雪深い季節の、国宝五重塔に魅せられ、晩年は室生寺近くに住み、納得の行く作品ができるまで、何度も足を伸ばしたとのこと。

f0008686_15484840.jpg

f0008686_154903.jpg


バスから降りて、店が閉まる前に名物の草餅をいただく。つきたての柔らかいお餅。美味しい。
境内には下ノ橋から入る。三本杉の横を通り、仁王門に。

f0008686_15491428.jpg

f0008686_15492326.jpg

f0008686_1549305.jpg


そこから石段を登ると、国宝金堂に。とても静かな場所。金堂の中に入ると、国宝の菩薩、釈迦、地蔵菩薩のほか、重要文化財の十二神像。彩色が見事に残っており、圧巻であった。これは是非見ておくべき。

f0008686_15494871.jpg

f0008686_15495963.jpg

f0008686_1550249.jpg

f0008686_15504155.jpg


弥勒堂 重要文化財

f0008686_15505442.jpg


本堂

f0008686_1553141.jpg


五重塔

f0008686_15542752.jpg


ここからハイキングコースのような、断層がむき出しになっている路をあるき、長い、急な石段を登ってゆくと、奥の院に。息切れしてしまった。たどり着いた時間が閉門まじかだった。

f0008686_15544466.jpg

f0008686_1556289.jpg

f0008686_15552169.jpg

f0008686_1555327.jpg

f0008686_15553970.jpg

f0008686_15555115.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/25168544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2016-04-24 16:00 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005