雲太(摂津本山) 〜 天ぷら割子そば

f0008686_17161353.jpg


国道2号線田中交差点近くに、出雲蕎麦専門店がオープンしたと聞き、東灘区図書館にいくついでに寄ってみることにした。
阪神バスの甲南本通のバス停を降りて向う。蕎麦屋らしい店構え。扉を開けると、最初にそば打ちのスペース、厨房、その横を通りながら、奥のテーブル席につく。天ぷら割子そばを注文。
出雲蕎麦は三段の丸い赤い漆器に蕎麦を盛る割子が特徴。出汁を器に入れていただく。蕎麦は細く、独特の触感。出汁とよく絡む。蕎麦の香りもよく美味しい。天ぷらも油切れもよく、野菜の味も濃い。お酒もきっと美味しく飲めるだろうから、夜にも挑戦したい。
周辺の蕎麦は、芦屋の土山人、御影ふくあかりがあるが、こちらは普段の週末のそばランチにぴったり。

f0008686_17155695.jpg

f0008686_1716317.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-06-21 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/25153521
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 鈴木商店(摂津本山) ガーブ ドレッシング(大阪京橋) >>