山の上ホテル モンカーブ(神保町)

山の上ホテルの各レストランのディナーは21:00まで。遅い時間ではオーセンティックバーの「ノンノン」またはワインバーの「モンカーブ」がある。
「モンカーブ」のLOは25:30で食事もできる。カジュアル・プレフィックス・コースがあり、オードブル2品とメイン1品、グラスワイン2杯をメニューから選べる。
今日のメニューは、
<オードブル>
・カマンベールフリット
・焼きダコのマリネ、白バルサミコ風味
・カモの砂肝コンフィと木の子ソテー
・スペイン産生ハムと自家製ピクルス
・チーズ二種
・サラダ
<メイン料理>
・牛ほほ肉の赤ワイン煮
・子牛のピカタ
・魴鮄のフリットゆず風味
・帆立の串焼き
で、相棒と好きなメニューを選んだ。グラスワインはエントリークラス。白2種類、赤2種類。

以前倉庫だった場所を改装したので、隠れ家のようだ。しかし、店内は重厚な雰囲気で、一瞬に空気が変わる。
ヨーロッパのどこかで旅行している気分になる。この雰囲気とスマートなサービスで、食事もおいしく感じる。

大切なひとと訪れたい場所。


f0008686_052674.jpg


f0008686_052136.jpg


f0008686_0522065.jpg


f0008686_0522886.jpg


f0008686_0523581.jpg


f0008686_0524298.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/25089927
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2016-03-25 21:20 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005