チャイナキッチン 蒼

松本シェフは中華料理経験後、芦屋のイタリアン・ボッテガブルーで異なる領域の経験を積み、昨年の2015年10月に「チャイナキッチン蒼(SORA)」をスタート。ボッテガブルーの2号店。自然派の食材に力を入れているところが似ている。
お店は三宮駅サンキタアモーレ広場から生田新道を東急ハンズ側に向かって歩き、ロンロンビルの角を北に上る。すぐに赤地に白文字の「ローズプラザ」という看板が目に入る。近くに来てお店の「SORA」の看板に気がつく。少しわかりにくい。
開店は16:00で、ランチ無し。

メニューは定番メニューと旬の食材のおすすめメニュー。コース料理の表示はないが、予算をお伝えすればおまかせコースでお願いできる。
おすすめメニューを中心に料理を注文。
・突き出し 豆鼓と大根の煮込み
・ピータン
・刺身盛り合わせ(太刀魚と鯵)
・鯵のフリット
・野菜炒め
・麻婆豆腐
お酒は、
・生ビール(ハートランド)
・紹興酒5年デキャンタ
・紹興酒のジンジャーエール割り。

料理はどれもスパイスの香りとパンチが効いている。ピントが良く合っているので、食材の美味しさと、旨味がきちんと伝わる。
最後の麻婆豆腐は白ご飯と一緒に。辛さは5段階で選べ、2が標準。好きなタイプのマーボー豆腐。
紹興酒のジンジャーエール割りは蜂蜜のテイスト感じる。食後酒としてぴったり。

カジュアルな中華で、今後どんな料理が出てくるのか楽しみだ。
中華料理激戦区での挑戦であるが、きっと人気が出ると思う。

f0008686_171458.jpg

f0008686_17142041.jpg

f0008686_17142939.jpg

f0008686_1714398.jpg

f0008686_17144989.jpg

f0008686_17134951.jpg


チャイナキッチン 蒼 (China kitchen 蒼)
078-381-6166
兵庫県神戸市中央区中山手通1-3-10 ローズプラザ 2F
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/24936290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2016-02-06 18:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005