オステリア ヴィヴァーチェ(芦屋) 〜 パスタランチ

ランチタイムに訪問。ランチは3種類。コースと、パスタランチ、メインランチ。
初めての訪問だったのでパスタランチに。ドルチェを追加。

店内はイタリアの高級家具デパドヴァで構成された空間。芦屋の空間デザインの「ブランカ」がプロデュース。
落ち着いた雰囲気の中で、日本にいることを忘れてしまうような空気を醸し出している。大きく広いカウンターに美味しそうなワインが並ぶ。ノベッロのプレートも。後で解禁日が今日、30日午前零時に早まったことを後で知った。

アンティパスト。サラダ仕立て。様々な種類の野菜が並ぶ。どれも素材の味が濃い。タリアテッレ のようにスライスした人参の食感が良く美味しい。
モッツアレラ、サラミ、フリッタータ。グラスで注文したプロセッコとよく合う。あっという間に飲み干してしまった。アンティパストはバランスがとても重要で、一つ一つの食材や料理が美味しくても、それぞれの調和で違和感があると、なにか普通の「前菜」になってしまうが、野菜の美味しさ、ドレッシングの酸味、甘み、香り、それぞれが自分のストライクゾーンにハマって、とても満足してしまった。


f0008686_2259427.jpg

f0008686_2259513.jpg

f0008686_230522.jpg


パスタはボロネーゼ。モチっとした心地よい歯ざわり。挽肉の旨味がたっぷりからまる。パスタも素晴らしいバランス。ネロ・ディ・トロイアの赤。タンニンを感じるしっかりした味わい。色味からは軽い感じを受けたが、しっとりと楽しめるワイン。

f0008686_2301877.jpg



最後はドルチェ。パンナコッタ。カラメルと川西の無花果。バニラの香り。やわらかい。定番のドルチェだが、なにか新しい料理に出会った気分だった。

f0008686_2304230.jpg



※「ミシュランガイド 兵庫 2016 特別版」 ビブグルマンに選出。

ミシュランガイド兵庫 2016 特別版


OSTERIA VIVACE con e DePadova
オステリア ヴィヴァーチェ コン エ デパドヴァ

0797-26-6264
兵庫県芦屋市川西町4-2 VIVO芦屋 102
JR芦屋駅徒歩10分、阪急芦屋川駅徒歩10分、駐車場2台有(共有の為)満車の場合 近隣コインパーキング(有料)
芦屋駅(阪神)から437m
12:00~14:00(L.O) 17:30~22:30(L.O.21:30)
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/24626931
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2015-10-31 13:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005