ワインとお酒と和心料理 Takasaki(芦屋) 〜 9月夜のコース

月替りのメニューに合わせて再訪問。美味しいだけではなく、香りや、器の美しさに驚かされてしまうお店。前回は日本酒を中心に頂いたので、ワインを織り交ぜながら食事を楽しもうと考えながらお店に向う。

香り高い先付からスタート。あたたかい器で最高の状態でいただく。やはり日本酒。秋あがりの季節。
f0008686_22293154.jpg

f0008686_22294444.jpg


萩まんじゅう仕立ての椀物。こちらも香り高い出汁。
f0008686_22295771.jpg

f0008686_2230840.jpg


お刺身は寝かして十分旨味を引き出した状態。美味しい。新鮮なぷちぷちした食感のお刺身もよいが、お刺身の究極の楽しみ。
f0008686_22302735.jpg

f0008686_2231361.jpg

f0008686_22311938.jpg


酒肴でお酒に合うものばかり並ぶ。日本酒に合いそうなものばかりだが、ここはレ・ヴィーニュ・ドリヴィエ ロゼで。
f0008686_22304355.jpg

f0008686_22313269.jpg


鶉のつくね鍋仕立てで秋を先取りした感覚に。
f0008686_22314539.jpg


カニときゅうりの酢の物で、酒肴の料理もエンディングに。
f0008686_2232181.jpg


f0008686_22322177.jpg


最後に明石のウィスキーを飲みながらゆっくりデザートをいただく
おいしかった。
f0008686_22323893.jpg

f0008686_22325417.jpg



◎先付
 桜海老真薯とオマール海老ソース
◎椀物
 萩まんじゅう、羅臼昆布と鰹節の清まし汁
◎向付
 天然魚四種盛り
 ひらまさ、きじはた、まぐろ、紋甲烏賊
◎酒肴
 盛り合わせ(豆腐の味噌漬け、棒鮨、秋刀魚、蛸柔らか煮、etc..)
◎強肴
 鶉のつくね鍋仕立て
◎止め肴
 カニと胡瓜の酢の物 土佐酢がけ
◎食事
 天然舞茸の炊き込みご飯
◎甘味
 無花果、練り切り

<おさけ>
奥能登の白菊 輪島物語 純米酒
 生産者  :石川 白藤酒造店(奥能登の白菊)
 品 種  :石川 五百万石60%
 精米歩合 :
 アルコール:16%~17%
 瓶火入れ、瓶貯蔵

酔鯨 純米吟醸 吟麗秋あがり
 生産者  :愛媛 酔鯨酒造株式会社
 品 種  :愛媛 松山三井
 精米歩合 :50%
 アルコール:16%

生もと純米 誉富士 ひやおろし
 生産者  :静岡 高嶋酒造株式会社
 品 種  :静岡 誉富士65%
 精米歩合 :65%
 アルコール:17%

・Geschickt Riesling ゲシクト リースリング
 生産地:France, Alsace
 生産者:Dom. Frederic Geschickt
 品 種:Riesling100%

・Les Vignes d'Olivier Rose
 レ・ヴィーニュ・ドリヴィエ ロゼ 
 生産地:France, Languedoc-Roussillon,Argelliers
 生産者:Les Vignes d'Olivier (Olivier Cohen)
 品 種:Grenache, Cinsault

・ホワイトオーク 地ウイスキー あかし
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-09-13 19:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/24511026
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ジョージアワインの会 出雲蕎麦 雲太(摂津本山) >>