桜井屋(京都北野白梅町)

f0008686_7504818.jpg

f0008686_7505943.jpg

ハイシーズンは観光客で満席になる老舗の北野桜井屋さん。江戸後期に天満宮参道の茶店として始まり、明治に入って現在の店舗で営業を始めたそうだ。
京とうふ、京湯葉の専門店。茶店として、ぜんざい、かき氷もある。
今日は会席でお食事をいただきまました。湯どうふ「竹」。メニューは、
湯どうふ
胡麻どうふ
炊き合せ
生ゆばお造り
くみ上げゆば
八寸
つきだし
香物
ごはん
肉類は少ないが、お腹はいっぱいになります。湯どうふはさっとあたためていただく。美味しかった。
湯葉、生麩、もよかった。
f0008686_7511779.jpg

お酒は、こちらも老舗の松井酒造、「富士千歳 しぼりたて 生酒」。酒槽から流れ出たままを瓶詰したもので、京都限定品。300ml瓶。冷酒でいただく。すっきりとした上品さ。
f0008686_751313.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/24027398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2015-05-05 18:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005
プロフィールを見る