Takasaki(芦屋)

f0008686_728316.jpg

芦屋さくら通りにある和食。昔「ドリアン」があった場所に「ヴィーヴォ芦屋」という商業ビルがあり、その2階に「ワインとお酒と和心料理 Takasaki」がある。ビルのデザイン上、1Fにあるイタリアン「オステリア ヴィヴァーチェ コン エ デパドヴァ」とタイ料理「バーンタイ」には気がつくが、お店が二階なので、見つけにくい。芦屋での和食ランチは「食楽 板垣」が続いていたが、美味しそうなお店があるということで相棒に教えてもらった。

ランチで利用。テーブル席とカウンター席がある。空間はゆったりとしていて、窓から見える通りの景色が良い。
先付は黒トマト・小鮎の唐揚げ・鮎魚醤ドレッシングのサラダ。若鮎の苦味がさわやかでおいしい。
f0008686_7284961.jpg

2品目は卵と鯛の蒸し物。お寿司のようなフォルム。木の芽がアクセントになって美味しかった。
f0008686_72971.jpg

3品目は弁当、お刺身、やきもの、天ぷらの3つの小鉢。だし巻き卵は湯気がでていて作りたて。どれも味付けが細部にわたり、丁寧でおいしく頂けた。刺し身は山陰産。
f0008686_7292448.jpg

f0008686_729365.jpg

f0008686_7294843.jpg

ごはんは白魚の豆ご飯。土鍋て用意されて、とても美味しい。お米の硬さも好み。春らしい。おかわりしました。
f0008686_730392.jpg

f0008686_7301846.jpg

f0008686_7303098.jpg

デザートはババロアとウィスキーを染み込ませたケーキ。大人の味。
f0008686_7304795.jpg

珈琲は芦屋RIOさんの豆。
最初から最後までおいしく頂けた。どれも心をこめた料理で、調理することが好きなシェフなんだろう。貴重なお店。
日本酒、ワインも豊富。今度はディナーにいってみたい。

※追記
シェフは平成24年6月に発表された「優秀公邸料理長」受賞者24名のうちのお一人
ヒルトン大阪勤務後、2001年にオランダ大使館へへ。
2004年帰国後ポートピアホテル。2006年から再びロシア大使館、フランス大使館と公邸料理人に、2012年にTAKASAKIをオープンされたそうです。
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/24027359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2015-05-10 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005