麺匠の心つくし つるとんたん 北新地店

「つるとんたん」は関西の芸人中心にメディアでよく取り上げられている。人気店。際コーポレーションの中島さんがプロデュースするような店舗デザイン。暖簾をくぐり、階段で地下二階まで降りていく。受付があり、そこで待つ。グループ客は座敷に案内され、お一人様は奥のカウンター席に。カウンター席はとてもゆうたりとした空間で、うどん店というよりは、割烹料理、寿司屋といったデザイン。大きな生花が目に入る。綺麗だ。
f0008686_2393976.jpg

f0008686_2310099.jpg

和服姿の接客係に注文を聞かれる。鮨と天ぷらのセットメニューを注文。しばらくすると、鮨が売り切れて締まったの事だったので、まぐろ丼のセットに。細麺。配膳されるのを待つ。他のお客さんが来られた時は、鮨は終了しましたと案内している。でも次のお客さんが気た時に、他の店員が注文をとる時は、「鮨ありますよ」と言っている。うん?予約済あるいは常連客か?しばらくすると、鮨はないと詫びていた。メニューの状況はきちんと共有されていない様子。

大きな器にうどんとまぐろ丼が来る。マグロは量が多く、どんぶりいっぱいに敷き詰められている。卵の黄身を潰してまぶしながらいただく。すし飯は温かい。おいしい。
うどんは冷たい方を注文。しなやかな腰で滑らか。美味しかった。
f0008686_23103026.jpg

f0008686_23104094.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-02-13 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/23785922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< いなば播七 本店(北新地) 鳥の巣 京橋 >>