とんかつ太郎(元町)

f0008686_0133542.jpg

トンカツ屋らしい店構え。元町映画館での鑑賞時のランチ候補の一つ。
狭い店内だが美味しいとんかつ店の雰囲気。カウンター席に座り、メニューを眺めると、トンカツ以外に、牡蠣、活ホタテ、海老など魚介類も豊富。そろそろ牡蠣のシーズンが終わるので、牡蠣フライを注文。
牡蠣フライはトンカツ屋らしい衣だが分厚くなく、牡蠣の食感をきちんと感じることができる。牡蠣は大粒で、牡蠣の味わいが口の中いっぱいに広がる。小粒の牡蠣は2個抱き合わせで粒の大きさが揃っている。衣の色から揚げ過ぎかなと思ったが、牡蠣の風味は失われていない。目の前には社員食堂のように、ドレッシング類が大きな容器に入っている。マヨネーズ、タルタルソース、とんかつソース、醤油系ドレッシングなど。
f0008686_013462.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2015-02-28 12:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/23740518
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 映画『白夜のタンゴ』(2013... Barone Pizzini ... >>