B BAR UMEDA

フランス東部のロレーヌ地方のバカラ。1764年にクリスタルグラスの製造を開始し、パリ万国博覧会でグランプリを受賞。そんな素敵なグラスの世界の中でお酒をいただけるのがB BAR。長いカウンター席と、グループ用のソファ席がある。カウンターではカクテルを用意する様子を観察することができる。相棒と二人だったので、カウンター席に案内。座りここちの良い椅子。カウンターの自分の手元にスポットライトがあたり、グラスがキラキラと煌く。
f0008686_10101490.jpg


最初は苺のカクテル。苺のニュアンス、アルコール度数、好みの味覚を伝え、カクテルを用意いただく。爽やかな赤のカクテルが現れる。香りがよい。ずっしりとした重さのグラスだが、不思議とその重さでなければならないと思ってしまう。
f0008686_1010168.jpg


お腹が空いていたのでフードメニューをいただくと、メニューにカツサンドが。このバーとのイメージがあわないと思いながら注文。パンをロール状にしたかつサンド。その場で揚げているわけではないので、出来たてではないが、肉質の柔らかなカツが美味しかった。食事メニューはビーフシチューなどがあった。
f0008686_10103183.jpg


二杯目は余市のロック。球体の氷にはお店の名前のBが刻まれている。サントリー「響」のために制作されたクリストルグラスで。
f0008686_10104616.jpg


相棒はテタンジェ、ピーチシャンパン、イチゴのカクテル。ピーチシャンパンは、桃のコンフィチュールのカクテルを想像していたが、淡いブルーのフルートグラスが現れた時は驚いた。フルートグラスもチェコのキュビズム建築みたいなフォルム。泡の立ち方も綺麗。
f0008686_10105851.jpg

f0008686_10111347.jpg


土曜日の深夜でお客さんが増えてきて、騒々しくなってきた。キャーキャー騒ぎながら飲んでいるグループがいると、まるで居酒屋のようになるが、ごく一部だけなので、そのグループが帰ると静寂が戻った。
f0008686_10112837.jpg

f0008686_10113892.jpg

f0008686_10115027.jpg


大阪府大阪市北区梅田1-8- 16ヒルトンプラザイースト2F
Tel +81 6 6341 2375
【営業時間】月曜日~土曜日16:00~04:00
日曜日・祝祭日16:00~24:00
[PR]
by izunosuke2005 | 2015-02-21 21:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/23703113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 映画『薄氷の殺人』(2014年... ロンボク (芦屋) >>