MAGNUM CLUB 54th / Wine Garden Rive Gauche

f0008686_16184490.jpg

今回のテーマはPol Roger ポール・ロジェ(ポル・ロジェ)。
1849年にアイAÿ村で設立、1951年にエペルネEpernay村に。1855年に英国向けにブリュットシャンパーニュを生産。
1900年に災害が発生し、500本の樽と50万本のワインを失ったが、会社を再建。
第二次世界大戦後、チャーチル元首相の後押しで売上が拡大し、1955年に大きく成長。
キュベ・ウィンストン・チャーチルを1975年に販売開始。

家族経営だったが、97年からパトリス・ノワイエル(ブルゴーニュ、モメサン社 Mommessin の副社長を25年 )が社長に就任。99年からはクリュッグからドミニク・プチが醸造長に。クリュッグとは異なり、以前からのボール・ロジェのスタイルの木樽を一切使用せずステンレス・タンクで発酵するスタイルを続けている。

2004年に英国王室御用達に任命。2000年のエリザベス皇太后の100歳を祝ったのはポール・ロジェの1900年。1981年のダイアナ妃とチャールズ皇太子の婚礼、2011年のウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式の昼のレセプションにもポール・ロジェのシャンパーニュが提供された。
カーブは地下30メートルにあり、エペルネの他のメゾンより温度が低い。



NV Pol Roger Brut 1500ml
ポール・ロジェ・ブリュット 日本版

f0008686_16242016.jpg

NV Pol Roger Brut WHITE FOIL RESERVED FOR GREAT BRITAIN 750ml
ポール・ロジェ・ブリュット 英国版
スタンダードのキュベ。日本版とは異なるニュアンス。本当に違うんだ。


f0008686_1619280.jpg

2000 Pol Roger SIR WINSTON CHURCHILL 750ml
ポール・ロジェ サー・ウィンストン・チャーチル
ポール・ロジェを愛した元イギリス首相チャーチル氏へのオマージュを捧げるために造られたプレステージ・キュヴェ。グラン・クリュのピノ・ノワールとシャルドネ。比率は非公開。
「われわれが戦っているのは、単にフランスのためだけではありません。シャンパーニュのためでもあるのです。」
「シャンパーニュは生きる意味を知っている人間の楽しみなのだ。このことには、政治家も、粋人もみな同意する。」
1944年のノルマンディ上陸作戦の成功を祝うレセプションで1928年のポール・ロジェを飲み、その後はポール・ロジェ以外は一切注文しなかったそうだ。
すばらしいシャンパーニュ。驚嘆。
f0008686_16191636.jpg


2002 Pol Roger SIR WINSTON CHURCHILL 750ml
ポール・ロジェ サー・ウィンストン・チャーチル
2002年はグレートヴィンテージ。2000年も素晴らしかったが、2002年は更に突き抜けている。唸ってしまう。

1995 Pol Roger Brut Rose 750ml
ポール・ロジェ・ブリュット・ロゼ

f0008686_16195011.jpg

1985 Averys Brut 750ml
アヴィリス・ブリュット
某氏のセラーに眠っていたもの。
1793年創業のワイン販売店Averysブランドのシャンパーニュ。
現在のNVの製造元はシャンパーニュ ボワゼル Boizel

f0008686_16202442.jpg

NV Pol Roger Coteaux Champenois Blanc de Blancs 750ml
ポール・ロジェ コトー・シャンプノワ・ブラン・ド・ブラン
コトー・シャンプノワとはシャンパーニュ地方の非発泡性ワイン。シャンパーニュ地方はスパークリングワインを生産する前は赤ワインの産地。
ポール・ロジェのコトー・シャンプノワとは珍しい。シャルドネ。

f0008686_16204045.jpg

Alvear Montilla Moriles Pedro Ximénez Salera 1927 375ml
アルヴェアル モンティーリャ・モリレス ペドロ・ヒメネス ソレラ1927 ※シェリータイプ
スペイン、アンダルシア地方。シェリー酒。食後酒。極甘口。1927年から継ぎ足し熟成方法(ソレラシステム)で作られている。最も新しいものでも30年以上の熟成品。
パロミノ、ペドロ・ヒメネス、モスカテルの白ぶどう三種がシェリーの主な原料となる。

いただいた差し入れ
f0008686_16244781.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/23700539
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2014-12-13 20:00 | マグナム・クラブ | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005