鉄板中華 青山シャンウェイ(外苑前)

f0008686_19411986.jpg

孤独のグルメ』で紹介された鉄板中華のシャンウェイ。マスコミで紹介されて直ぐに訪れることは避けていたが、今回はとても味が気になったので予約の電話を入れる。たまたま空いてたみたいで、当日予約でOK。ディナータイムは18:00からで、18:00-20:00の回で予約。18:00少し前にお店につくが、まだ開店しておらず、予約客で行列ができている。18:00過ぎに開店。二人用テーブル席に。メニューが少ないので、メニューが来るまでしばらく待つ。最初にドリンクメニューが来たので、とりあえず生ビール。中国ビールは売り切れ。次に料理メニュー。3000円の「おまかせコース」に。3500円で毛沢東スペアリブが付きます、ということだったのでそれに。時間があればじっくりメニューを組み立てることができるかもしれない。
f0008686_1941614.jpg


最初は、前菜盛り合わせ5種。「甘エビの紹興酒漬け」「紋甲イカのネギソース和え」「豚ガツとレッドキャベツの冷菜」「豚肩ロースとカシューナッツの黒酢仕立て」「糸くらげと大根のあえもの」。どれも食材が新鮮で、素材な美味しさが印象的。「甘エビの紹興酒漬け」は福臨門酒店の酔っ払い海老を思い出すが、じっくりと紹興酒につけて、海老味噌も紹興酒が染み渡っている。ねっとりとした美味しさ。新鮮なエビじゃないとできない料理。「紋甲イカのネギソース和え」はパクチーがアクセント。爽やかな前菜。「豚ガツとレッドキャベツの冷菜」は癖になる味。豚の胃袋、ガツが歯ざわり、旨味でこの料理の特徴。これも美味しい。「豚肩ロースとカシューナッツの黒酢仕立て」は濃厚で紹興酒とよく合う料理。冷製酢豚。カシューナッツは中華料理でよく利用される食材だが、カシューナッツの中まで味が染み渡り、濃厚さをより引き立ててくれている。「糸くらげと大根のあえもの」、水だけで戻している糸クラゲ。食感が素晴らしい。美味しいだけではなく、バランスが良い前菜に盛合せ。7種類盛りもあり、他の前菜も試してみたい。
f0008686_19414947.jpg

前菜の途中でビールはすぐに無くなり、紹興酒に移行。満席で厨房は大変そう。次の料理に時間が掛かる。
f0008686_1942558.jpg

次に来たのが「シャンウエィ餃子」。でかい! 蒸した餃子を鉄板で焼き餃子に。食べごたえ十分。モチモチしている。
f0008686_19422460.jpg

次は「白ハマグリとニラの炒め物」。スープが絶品。蛤の殻でスープをすくいながらいただく。ニラとの相性もよし。もちろん紹興酒とよく合う。
f0008686_19423195.jpg

毛沢東スペアリブ」が来る。この景色はすごい。香辛料の山からスペアリブを救い出し、手づかみで食べる。揚げてあるが、油が少なく、食べやすい。肉の旨味が凝縮している感じ。辛旨い。痺れる感じ。
f0008686_1943220.jpg

ここですっかりおなかがいっぱいになり、ご飯物だと思ったら、名物の「柔らか雛鳥のねぎ醤油」が来る。ボリュームたっぷり。骨まで柔らかくなるように長時間蒸しているが、肉はしっとりしたまま。不思議だ。広東料理の美味しいねぎ醤油の味。美味しい。
f0008686_1943219.jpg

この後、「黒チャーハン」が登場するが食べきれない。残りは持ち帰り。
f0008686_19433417.jpg

四川酸辣湯 唐辛しと酸味のスープ」は大好きな味だが、飲みきれなかった、胃袋が小さいのが悔しい。
f0008686_1943441.jpg

今度は遅い回にしてじっくり量と種類を選んでみたい。
f0008686_19435472.jpg


鉄板中華 青山シャンウェイ
東京都渋谷区神宮前3-7-5 大鉄ビル 2F
外苑前駅、表参道駅、明治神宮前駅
TEL03-3475-3425
【ディナー】 18:00~23:00(ラストオーダー22:00)
【ランチ】 11:30~14:00
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/23107164
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2014-09-23 18:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005