ビストロ カンパーニュ(蔵前) 〜 バベットステーキ

今回も食事の計画がうまくいかず、当日予約。いつも無理言ってすみません。20:00以降であれば大丈夫とのことで予約を入れる。
お店に入るとドリンクメニューの黒板で消えている物が多い。事前に予約を入れて、早めに入るのが鉄則かな。
f0008686_1711312.jpg

とりあえず以前気にいったアルザスの地ビール「Fischer Tradition Grande Bière d'Alsace」をいただく。相棒はシードルのグラス。一口味見したらbrutの美味しいシードル。ランチでデキャンタとして頂きたい気分。Fischerは白ビールのような爽やかでしっかりとした味わい。美味しい。最近の個人的なブーム。専用のグラスの少年がかわいい。瓶にも少年がいる。
f0008686_17112412.jpg

f0008686_17113347.jpg

f0008686_17114321.jpg

前菜は明石蛸とグレープフルーツのサラダ。東京で明石蛸は珍しい。ワインとよく合うサラダ。美味しい。カンパーニュさんのサラダはお酒が進むので困ってしまう。
f0008686_1712096.jpg

ワインを色々紹介いただく。生産者の方が来られたという自然派ワイン「Mai and Kenji Hodgson Faia Vin Blanc」をいただくことに。シュナ・ブラン100%。日本のココファームワイナリーやカナダのワイナリーで経験を積み、ロワールでビオディナミ農法でワインを醸造しているカナダ人と日本人の夫婦のワイナリー。フルーティ。プラム、ピーチの香り。ミネラル感たっぷり。好きなタイプ。
f0008686_17121566.jpg

秋も近づき、夜の気温も下がってきたので大好きなオニオンスープ。黄金色になった玉ねぎとたっぷりのチーズ。し。幸せな気分になる料理。山盛り食べたい気分。相棒と取り過ぎじゃないかと喧嘩しながらシェアする。
f0008686_17122618.jpg

メインは前々回の食事で虜になったバベットステーキ。ほんとうに美味しい。ボリュームもたっぷり。辛子を少し塗っていただく。付け合せのポテトのフリットも美味しい。幸せ。
f0008686_17124017.jpg

シメは相棒はココナッツのブランマンジェ。さっぱりとした美味しさ。自分はもう少し酔いたかったのでマール。チーズの盛合せをお願いする。食後のマールは頂いた料理を綺麗に取り纏めてくれる気分。自宅が近いので、つい安心して酔っ払ってしまう。
f0008686_17125493.jpg

f0008686_1713384.jpg

f0008686_17131289.jpg

f0008686_17132074.jpg

[PR]
by izunosuke2005 | 2014-09-27 20:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/23064836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< こかげ(大門・浜松町) 津軽ピノ・ノワール ブラン ド... >>