映画『ローラ殺人事件』(1944,アメリカ)




スター・チャンネルで鑑賞。名作だが、今まで見る機会がなかった。
主人公のジーン・ティアニー(Gene Tierney)は美しい。メロドラマ的な趣もあるが、刑事が店舗良いストーリー展開にどんどん引き込まれてゆく。テーマ曲『ローラ(Laura)』が映画の魅力を高めてている。

女性コピーライター、ローラ・ハントが、散弾銃で頭を吹き飛ばされた惨殺死体となって自宅で発見されるところから物語が始まる。様々な容疑者が登場するが、犯人は特定できない。犯人を追い求めるうちに担当刑事のマーク・マクファーソンはローラに惹かれゆく。
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/22925532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2014-09-13 19:00 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005
プロフィールを見る