映画『29歳からの恋とセックス』(2012,アメリカ)



スターチャンネルで鑑賞。原題は『ローラ・ヴェルサス/Lola Versus』。邦題はセンスが無い。アウトレートすぎる。
日本ではゲイ上階はされずビデオ販売のみ。佳作。女性のための映画と思いながら、見始めたが、結構楽しめた。この手の映画にある、チープさは無く、リアルな日常がそのまま映しだされ、会話も面白い。ビバリーヒルズ青春白書の登場人物の話題など。
この作品の魅力は主人公ローラ役のグレタ・ガーウィグGreta Gerwig。脚本家、映画監督でもある。2014年の第64回ベルリン国際映画祭に審査員を務めた。知的でユーモアがあり、途方に暮れる表情がよい。脇役の男性陣も個性的で、映画の魅力を引き出している。
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/22925353
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2014-09-13 13:00 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005
プロフィールを見る