鰻割烹 伊豆栄 本店(上野)

f0008686_023852.jpg

東京の老舗うなぎ専門店というのは、紹介がなければなかなか暖簾をくぐる勇気が出てこないが、ここは老舗の重厚さと、外国人観光客でも気軽に入ることができる気軽さの療法を持ち合わせている。予約なしでランチタイムに訪れたが、上野公園不忍池近くという立地もあり、観光客も少人数であれば入れるように席を用意しているようだ。もちろん眺めの良い席は予約が必要だと思う。
法事の団体客と一緒に店内に入り、受付の方に予約がないことを告げる。しばらく入り口の椅子に座って待つ。待っているのは3組程度。15分ぐらいで名前が呼ばれ、一階のテーブル席に案内される。たまたま窓側の4人席が空いていたので、そこに座らせてもらえた。不忍池を眺めることができる。
f0008686_035143.jpg

メニューは定番のうな重、うな丼がそれぞれ同じ値段で3段階のグレードで用意されている。それに天ぷらをつけたり、懐石風にしたメニューも有る。今日はガッツリうなぎが食べたいので、うな重の真ん中のグレードの「竹」を注文。追加料金で肝吸いに変更。それと用意ができるまでエビスの瓶を注文。老舗らしく、水滴が広がらないように、ビール用の受け皿で出てくる。
f0008686_033671.jpg

ビールのおつまみに子持ち昆布の佃煮も。これが結構美味しい。すぐ食べ尽くしてしまった。
f0008686_034359.jpg

うな重が到着。趣きのある重箱。蓋をあけると、鰻の香りが広がる。タレは控えめであっさり。自分で調整ができるようにテーブルにはタレが用意されているので、足りない人は味を調整できるようになっている。少しだけ足してみた。山椒は尖りすぎず、でも香りは良く、よいアクセントに生る。鰻の焼き加減は柔らかめ。でも箸でご飯と一緒に挟んでも形は崩れない程度。うまい。
f0008686_05025.jpg

肝吸いの肝は新鮮。これもお美味しい。
f0008686_05553.jpg

同じく江戸時代から続く日本橋「大江戸」より、こちらが好み。
f0008686_051370.jpg


鰻割烹 伊豆栄(いずえい) 本店
東京都台東区上野2-12-22
JR上野駅しのばず口から 徒歩5分
上野御徒町駅から201m
[PR]
by izunosuke2005 | 2014-08-17 12:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/22767153
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< チャーミー スノー アイス 上野店 ビストロ カンパーニュ(蔵前)  >>