バレエ「HOPE JAPAN TOUR シルヴィ・ギエム オン・ステージ2011 Aプロ」(東京文化会館)

f0008686_22104159.jpg


・フレデリック・アシュトン振付「田園の出来事」
 音楽:フレデリック・ショパン

・ケネス・マクミラン振付「マノン」よりパ・ド・ドゥ
 音楽:ジュール・マスネ

・セルジュ・リファール振付「白の組曲」
 音楽:エドゥアール・ラロ

HOPE JAPAN、それは私自身の意思なのです

3月11日以降の日本の状況を考えて、この東京と全国での公演では何か通常のシルヴィ・ギエムツアー以上のことが何かできるのではないかと思いました。
日本は大変困難な時に直面しています。私はあなた方の国を何度も訪れ、本当にたくさんの場所で踊りました。そして日本の人々とNBSに、こんなに長い間私が与えられてきたものの、一部をお返ししたいのです。私は日本と、日本の人々を本当に長い間愛してきましたし、今や私自身を少し日本人の一員のように感じており、この恐ろしい出来事に大変心を痛め、悲しんでいます。人間としてしなくてはいけない、という義務感を超えて、これは私の個人的な意思なのです。

シルヴィ・ギエム
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/22090270
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2011-10-25 18:30 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005
プロフィールを見る