映画『ただ君だけ』(韓国,2011年)

CS日テレの録画で鑑賞



チャールズ・チャップリンによる『街の灯』(1931年)のサイレント映画をモチーフにした映画。この映画の魅力は、ソ・ジソブの不器用な優しさと、ハン・ヒョジュの可愛らしい笑顔だろう。目が不自由であること、暗い過去を持っていること、それぞれ特別な事情を抱えているが、一途に生きている姿に惹きこまれてゆく。
初デートの日にパーマをあて、おめかししたハン・ヒョジュがとても可愛かった。翌日には、すっかりストレートに戻っていることには驚いた。
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/21259321
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2014-01-11 19:30 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005