ビオディナミカレンダー

ビオディナというのはブドウの栽培からワインの醸造に関する自然派の技法という、ざっくりとした理解であったが、ビオディナミカレンダーでワインの飲み頃を知ることができると教えていただいた。実体験からもワインの美味しさに左右されていることなので本当にそうなのだろう。
おいしいと勧められたワインを飲んでみたが、あまり感激しない時もあるが、いままではボトル差と決めていた。本当にそうなのか自分の舌で試してみよう。

ビオディナミカレンダーといってもなかなか探しだすことができず、日本での出版物で見つけることができなかった。


When Wine Tastes Best 2014: A Biodynamic Calendar for Wine Drinkers

ペーパーバックで「When Wine Tastes Best 2014: A Biodynamic Calendar for Wine Drinkers」というのが便利そうだ。その出版物のiPhoneアプリがあり、日単位、週単位で適している時間帯を探し出すことができる。ちなみに今日は「No」で向いていない。
f0008686_172923.jpg


どんなアプリかはこの動画を見ていただきたい。販売元の出版社のホームページはここ

[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/21245519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2014-01-07 20:00 | ワイン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005