KOSO(港区・御成門)

2013年12月初訪問
港区区役所の近く。たまたま見かけて入ってみることに。
f0008686_0184567.jpg

高級感ただよう店内。セラーにはロマネ・コンティが並ぶ。カウンターとテーブル席がある。オープンキッチンで料理の様子がよく見える。席に案内される、メニューの説明までは普通だが、そのあとで何度か気になることが続く。最初にサラダとスプレーで出されたムース状のスープが用意されるが、無言でテーブルに置かれ、どんな料理なのかがわからない。注文したのはハンバーグだが、なぜか、タレが入った小皿が置かれる。どんな時に使うのか悩んでいると、また無言で、フロアの人が下げて、近くの人に渡される。間違えたようだ。手をつけていないとはいえ、そのまま別のおお客さんに提供することに驚いてしまった。それも無言で。
重箱に入った料理が用意される。目の前に置かれ、重箱の蓋を開けると2段目にご飯。次に下の段を開けるのかと思ったら、下がっていった。ご飯だけ見せるために蓋を開けたかと思うと、不思議な行動だ。それも無言で。
用意されているのは細身の箸のみだが、ハンバーグを切るのに、心もとない太さ。和食の繊細な料理をつまむのにはちょうどよいが、この料理には合わない太さ。
f0008686_019125.jpg

せっかく雰囲気のあるお店なので、サービスも期待するが、残念だった。
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/21100643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2013-12-11 11:30 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005