御清水庵 宮川(浅草橋)

2013年12月再訪問
f0008686_2352158.jpg

十割とニハの二色盛りを注文。十割は福井県の原生種だそうだ。生産量が少ない貴重な品種。最初はそのままでいただく。腰があり、しっかりとした十割。甘みとそば粉の香りが心地よい。
f0008686_23505787.jpg

グラスで「梵 吟粋 ひやおろし」もいただく。そばとの相性は格別。力強い吟醸でこの蕎麦との相乗効果が高い。おすすめの組み合わせだ。次に塩。旨味が増していく。
f0008686_23515124.jpg

そしておろしだし汁。あとでじわり効いてくる辛味。原生種の蕎麦の特徴が際立ってくる。
f0008686_2352470.jpg

二八はイタリア産。つなぎはもう少し多めだそうで、艶がある。こちらもおいしい。満足。
f0008686_23523052.jpg

13:00を過ぎてから、お客さんが続々入店し、満席に。一部のメニューも品切れになったので、はやめにお店に入ったほうがよい。お店の方もお一人なので、時間は余裕をみて、ゆっくりお酒をいただくイメージで。
f0008686_23524148.jpg


食べログ 御清水庵 宮川
[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/21057867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2013-12-07 13:00 | レストラン | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005