映画『コールド・ウォー 香港警察 二つの正義』(2012,香港)

日本語




広東語




シネマート新宿で鑑賞。昨日から公開だが、東京ではここだけ。観客の年齢は高く、男性が多い。
アーロン・クオックのキメ顔シーンが多く、コマーシャルみたい。表情がそんなに豊かではないので、どのシーンもおなじに見える。泣くシーンもあるが、表情は崩れず、無理しているのかなぁ、と心配になる。
それも含めて香港映画らしくて楽しめた。スターフェリーのシーンを見て、また香港に行きたくなった。
映画の中の広東語は声調がはっきりしなく、平坦な感じ。タクシー運転手の声調が普段香港で聞こえる広東語だ。

f0008686_20481580.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://izunosuke.exblog.jp/tb/20749201
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by izunosuke2005 | 2013-10-27 10:00 | 映画・観劇 | Trackback | Comments(0)

ワイン、レストランそれと旅行の記録


by izunosuke2005